• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

メッセンジャー黒田が東貴博の日常生活を体験『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』8・2放送

©MBS

©MBS

 世の中で起こるありとあらゆることに対してメッセンジャーの2人が“勝手に「大丈夫なのか?」”とおせっかいに心配する『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』。8月2日(木)の放送では、「100万円以下のマイホームを買って大丈夫なのか」などを調査する。

 「100万円以下のマイホームを買って大丈夫なのか」は、まもなく子供が生まれるためマイホームを手に入れる気満々のセルライトスパ大須賀健剛が調査。大阪から3時間の兵庫県香美町にある“家の中でトレジャーハンティングが楽しめるお屋敷”や、豊中市の阪急庄内駅から徒歩10分で3K納戸付きの2階建て、広島県呉市にある緑にギリギリまで囲まれた6DKの日本家屋が登場。兵庫県の物件に到着した大須賀は「デカッ!きれい」と驚くが、スタジオの月亭八光が「そんなん聞いたことない!」と驚くほどの欠点が明かされる。

 スタジオでは、東貴博の家が60坪あることが分かり、出演者たちが「東京で60坪なら2億ぐらいする?」と下世話なトークを展開するも、東に「お金は数えたことないから分からない」とはぐらかされる。いっぽう、八光は「ちょうどいい17坪です。基本的に嫁が全部(家具やデザインの決定を)やってる」と自宅の写真を公開する。

 また、金持ち芸能人である東の日常生活を貧乏育ち・メッセンジャー黒田が体験する企画も実施。今回は、野球の原辰徳監督や相撲の稀勢の里関など一流有名人に愛される寿司店や卸しのお肉屋さん直営の焼き肉店など、東の地元・浅草にある高いだけじゃない1ランク上の本物志向のお店やものを紹介してもらう。

 さらに、黒田は創設30年のアニマル浜口ジムを訪れ、基本トレーニングを体験するほか、アニマル浜口がリズムに合わせて唄って笑う健康法「笑いビクス」にも挑戦。アニマル浜口の独特なリズムに黒田が「アニマルさんってロケ初めてなん?」と戸惑う展開に。

『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』は、8月2日(木)後11・56よりMBSにて放送。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真