• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃「性的な目で見られるのが気持ち悪い」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#66が8月21日に放送された。

 8月21日は、ゲストにシソンヌの長谷川忍を迎え、“エロメン”の月野帯人、モデルの山ノ内ジャン、マルチタレントの天野眞隆、俳優の松代大介、ベーシストのITARU、ホストの智也、“ヒモメン”の生駒卓也ら、個性的な総勢10名のサイテー男が登場した。

 今回は「男女の友情SP」と題し、サイテー男たちに男女間の友情についての話を聞いた。テーマ「女友達を女として見た瞬間」では、ベーシストのITARUが「大学生の頃、すごくサバサバした女友達と遊んでいて、一緒にコンビニに行った時に『ちょっと私、トイレ行ってくる』と言って、舐めていたチュッパチャプスを僕の口に入れたんです。その子を待っている間、口の中にはチュッパチャプスが入っているじゃないですか?あんまり瞬間に人を好きになる事はないのに、好きになっちゃって、その日の夜に付き合った」と告白し、サイテー男たちはこの話を絶賛。指原が「この番組を観ている女の子が、例えば気になる男の子に同じ事をやるじゃないですか?これってキショいって思われない?100%イケると思っていいですか?」と聞くと、サイテー男たちからは「相手による」「女の子でこれができるのは、なかなか」「憧れを感じる」などの意見が上がった。

 続いて、指原の“大親友”だという長谷川が「夏のさしこちゃん」と発表。長谷川は「本当に友達で何もないんですけど、夏になると女性は露出が増えるじゃないですか?そこだけは唯一ドキッとしてしまうんだけど、それは脚です。脚のきれいさは、僕が言うのもなんですけど、ハリウッドレベル!ただ細くて長いだけではなく、肉付きや骨の形がいい」と指原の美脚を絶賛。吉田敬が「その脚を見て、どうしたい?」と詰め寄ると、長谷川は「千歳飴みたいに舐めれたら…」と返し、スタジオに笑いが起こった。

 すると指原は「長谷川さんは、番組だからそうやって言ってくれていると思うんですけど、男性ファンの人でも、性的な目で見られるのがめちゃめちゃ気持ち悪い。好きな人でもあんまり…」と発言。吉田が「でも水着の写真とか出したら、そう見るしかない」と返すと、指原は「それは仕方がないし、分かるから別に良いんですけど、その感想を直接言われたりとかして、“この人がそんな事思っているんだ”と思うと気持ち悪くて、悪くて…」と。すると“エロメン”の月野が「じゃあ、何も言わないで脚を凝視していれば良いってことですね」とつぶやき、再びスタジオに笑いが起こった。

 その他、番組では月野が世の中の乱れた性を正し、自身も更生していくプロジェクト「ゴムは日本を救う旅」で、餃子の街・宇都宮の女性たちにきわどい質問をしながら、“セーフSEX”を推奨しコンドームを配布した模様が放送された。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日程:8月21日(火)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

8月21日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CgdbwPjwYoSZHy
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。
https://abema.tv/video/title/90-483

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える