• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ネプチューン・原田泰造が感動!小学校時代に恋した美少女がすごい職人になっていた

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 ネプチューンがMCを務めるテレビ朝日系人気バラエティ『あいつ今何してる?』の3時間SPが、9月19日(水)午後7時から放送される。

 今回は原田泰造が2016年4月のゴールデン初回SP以来、2度目の“ゲスト”となって同級生とVTR越しに再会。その相手は、小学校時代に心のどこかで好きだったという女子。オシャレでクールな雰囲気があり、子供心に「大人になったらきれいになるだろうな」と思っていたと振り返る原田。彼女の現在を調べると、日本人初のある“偉業”を成し遂げたすごい職人になっていたことが判明。まるで映画のようなドラマチックな彼女の人生に、原田は「いやぁホント、『情熱大陸』を見た気分!」と感動しきりに。そんな原田の恋心に彼女は気づいていたのか。彼女の口から意外すぎる答えが…。

 もう1人、原田が転校する際に「寂しい」と別れを惜しんでくれたという男子の現在も紹介。調査を担当したのは、何と堀内健。堀内は自ら原田の同級生に電話をかけ、真剣に出演交渉。初恋の女子にまでたどり着き、粘り強い説得で出演してもらうことに成功する。思わぬサプライズに、原田は驚きを隠せず。原田の同級生とすっかり意気投合した堀内の姿に、名倉潤は「泰造の同級生と健が仲良く話しているって、なんか不思議な感覚だなぁ」と大笑いする。原田いわく、初恋の女子からは「引っ越す間際に“好きだった”という手紙をもらった」そうだが、彼女の記憶は…。

 番組には、バドミントン元日本代表の小椋久美子も登場。バドミントン選手として最初に衝撃を受けたという女子や、全国大会常連で「東京都で最も強い」と評されていた女子の現在を紹介。かつてのライバルたちが明かす、当時の心境や小椋への思いとは…。

 ほかに、名門高校で天才&奇才だった生徒の卒業後を調査する企画“名門高校の天才・奇才 今何してる?”では、プリクラ機を自作するほどの頭脳を持ち、東京大学の赤本を枕にして寝ていたという男子や、いつも木の板をたたいていたという男子の現在を紹介。ゲストの赤江珠緒、伊集院光、広瀬アリス、パンサー・向井慧も驚きの型破りな人生が明らかになる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真