• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

米倉涼子『リーガルV』ヒットを宣言「勝とうと思います」

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』制作発表 米倉涼子が、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系主演ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(10月11日スタート(木)後9・00)の制作発表に出席した。

 『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズを大ヒットさせた米倉が、同じ木曜午後9時枠で新作に挑戦。弁護士資格をはく奪された小鳥遊翔子(米倉)がワケありの弁護士やパラリーガルを集め、どんなに不利な訴訟でも“V”ictory=勝利を手にするため突き進む姿を描く。

 失敗しない天才外科医から一転、ドス黒い噂もささやかれる正体不明でスキャンダラスな元弁護士を演じる米倉は「久しぶりに新しいキャラクターの名前を言うのは違和感がありますが…(笑)」とあいさつ。

 初共演となる向井理や高橋英樹らに囲まれ、「撮影が始まって1か月くらい経つのですが、ここ一週間くらいで少しずつ打ち解け合って、和やかな空気が流れ始めたなという状況。高橋さんが筆頭となって断捨離とか、時代劇のこととかいろいろ楽しい話をしてくださる」とチームワークの良さをアピールした。

 ドラマに絡めて“勝利”にまつわるエピソードを聞かれると「(ドラマがスタートする)来週あたり、(この作品で)勝とうと思います」とヒットを宣言。自らが希望した新作とあり、「久しぶりにスタート地点から新しいドラマを作っていくという体験をさせていただいて、こんなに緊張するものなのかと。まだまだ全然気持ちもほぐれていないんですけど、最近は少しおだやかな気持ちになれて、やっとキャラクターもまとまってきた。すごく楽しくやらせていただいています」と手応えをにじませた。

 そんな米倉を、向井は「ご覧のとおりの容姿ですし、気遣いもできる。内面も外見もとても素晴らしくて、直視できないくらいステキ。これくらいでいいですか?(笑)」とベタ褒め。

 映画「交渉人 THE MOVIE」(2010年)以来、8年ぶりの共演となる林遣都は「8年前に共演させていただいてから、ずっと憧れの女優さん。当時とっても優しく、かわいがっていただいた記憶が鮮明に残っている。それから全くお変わりなく、今、毎日一緒にお仕事ができていることがとっても幸せです」と尊敬の念を込めて話した。

 終盤には、レスリングの吉田沙保里が激励に駆け付け、米倉と初対面。写真撮影では米倉が吉田にお姫様抱っこされ、「人生で女性に抱っこされるとは思ってもみなかったです(笑)。光栄です。フッて浮きました!」と大興奮していた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える