• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

宮脇咲良「どの瞬間も全力で輝きたい」IZ*ONEが韓国デビュー

「IZ*ONE」 アイドルグループ「IZ*ONE」のデビューコンサート「IZ*ONE COLOR*IZ SHOW-CON」が10月29日に韓国・オリンピックホールで開催された。

 「IZ*ONE」は、韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」と AKB48グループのシステムを統合したグローバルアイドル育成プロジェクト「PRODUCE48」から2018年8月31日に誕生。「IZ*ONE」というグループ名は国民プロデューサーの公募から選ばれ「12色それぞれの星が1つになるよう、12人の少女が1つになる瞬間」という意味が込められている。

 デビューコンサートは、メンバー12名の紹介映像で幕開け。「PRODUCE48」デビュー評価楽曲で、ミニアルバム「COLOR*IZ」にも収録されている「We together」と「好きになっちゃうだろう?」からコンサートはスタートした。

 白い衣装に身を包んだ12名が登場すると、会場からは大きな歓声が送られた。MCではメンバーそれぞれのパーソナルカラーが紹介され、宮脇咲良はピンク、矢吹奈子は空色、本田仁美はベージュと発表された。

 続いて、デビューアルバムに収録されている「秘密の時間」を初披露。その後、公募していたファンクラブの名前が「WIZ*ONE」に決定したことが発表された。IZ*ONEの「IZ」を「12」という数字からアイデアを得たように、WIZ*ONEの「WIZ」を「WE’S」から着案。“私たち(IZ*ONEとファンを指す)は1つだ”という意味、さらに、“WIZ”は奇才、魔法使いという意味で、IZ*ONEの魔法のように繰り広げられる未来をサポートする魔法使いたちという意味も。また、IZ*ONEとWIZ*ONEの表記の類似性を見て、互いが連結していることも表現されているという。

 そして「O’ My!」の披露が続き、ポップな衣装とはつらつとした12名のパフォーマンスで会場を魅了した。PRODUCE48の振り返り映像の後、宮脇咲良がセンターで「1000%」、キムミンジュがセンターで「Rumor」を披露。「La Vie en Rose」の披露前にはMVも公開された。

 IZ*ONEの原点である「ネッコヤ」も披露され、コンサートは熱気に包まれながら終演。ファンからの「アンコール」がかかり、「夢をみている間」も披露された。

 最後に、メンバーがひと言ずつ、目に涙を浮かべながら感謝の気持ちを述べ、12名の強い気持ちをファンに伝えた。日本人メンバーを代表して、宮脇が「日本から応援してくれている方、私たちに関わってくださっているすべての人に感謝しています。これからも応援よろしくお願いします」と日本語でメッセージを送った。

<宮脇咲良 コメント>
「アイドルとして二度もデビューするという、奇跡のような事を経験できて光栄です。また新たな気持ちで、アイドル人生をスタートしたいと思います。毎日の練習を重ねて、少しずつダンスがそろうにつれ、絆も深まっていくような気持ちになり、楽しかったです。日本のファンの皆さんにはすこし寂しい思いをさせてしまうかもしれませんが、ファンの方はどこにいても応援してくれているので、これからはIZ*ONEとしての新しい姿を見せていければと思っています。IZ*ONEとしての活動は2年6か月と限られていますが、どの瞬間も全力で輝きたいと思います」

<矢吹奈子 コメント>
私は「PROCDUCE48」の最初の評価では 1番下のクラスで、その時はデビューするなんて想像もできなかったです。応援してくださるファンの皆さんのおかげで、IZ*ONEとしてデビューできることが本当にうれしいです。練習が続く日々でつらいこともありましたが、デビューの日が近づくにつれて、練習も楽しかったです。言語の違いに苦労しましたが、みんなに助けてもらって少しずつ覚えてきています。デビュー曲の「あなたと私、私たち全てを“バラ色の人生”にしてみせるというメッセージが込められていて、情熱的なIZONEのメンバーのこれからの意気込みが入ってる曲だと思います!今は未熟だけど、たくさん努力して成長したいです!IZ*ONEが韓国、日本、そして世界で有名になれるように、12人で力を合わせて頑張りたいと思います!応援よろしくお願いします」

<本田仁美 コメント>
「デビューできて、今はとにかくうれしい気持ちでいっぱいです。練習量が多くて大変なときもありましたが、メンバーのみんなが支えてくれたのでここまで頑張ってこれたと思います。大変なときもみんなでワイワイご飯を食べる時間は息抜きになりました。デビュー曲では、特にダンスに注目してほしいです!みんなで本当にたくさんの練習をして合わせました。一体感のあるダンスを見ていただけたらいいなと思います!グローバルアイドルとして世界の皆さんに12人それぞれの魅力を発信していくとともに、わたし個人としての実力だったり個性というものも磨いていけたらいいなと思います。1年前の自分には想像もできなかったような出来事が起きているので、2年半後の自分もどうなっているのかが今からすごく楽しみです。2年半の活動期間で自分を試してみたいので、成長した姿を皆さんにお見せできるように頑張ります!」

©OFF THE RECORD

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える