• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

暴走気味の相方に浜田雅功もタジタジ!?『ごぶごぶ』11・6放送

©MBS

©MBS

 ダウンタウン・浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS)。11月6日(火)の放送では、数々の作品で名脇役を演じ、バラエティもできるメガネがトレードマークのあの俳優が相方として登場する。

 オープニングの奈良の東大寺では、鹿と戯れながら待つ相方に、浜田は「あなた奈良やったんですね?」とびっくり。実は奈良出身で、奈良の観光特別大使を務めている相方は、実家も東大寺の近くだという。

 そんな相方は、「浜田さんとのロケなので、己のテリトリー“奈良”に呼び、思い出の地を巡りながら奈良の魅力を伝えたい」とリクエスト。まずは相方の案内で東大寺を拝観することになり、「大仏殿の2階の窓は、実は年に2回だけ開けるんですよ」「皆さん素通りしがちなこの燈篭、実は平城京の頃から現存しているものなんです」とマニアックな知識を披露。相方が放つ“役には立たないが、つい誰かに教えたくなる奈良雑学”に浜田も「へぇ~」と感心する。

 地元でのロケとあって、終始テンション高めの相方。東大寺では遠足で来ていた小学生に「何年生?」と話しかけ、三条通りでは「浜ちゃんやで!俺もおるで!!」と観光客にガンガン絡んでいく。猿沢池ではウエディング写真を撮っていた新婚夫婦を見つけると「浜田さん、あれイジりに行きましょう!」と言いだし、「おめでとうございます!お名前何て言うんですか?」と勝手にインタビュー。さすがの浜田もその行動には「どんな番組やねん!『新婚さんいらっしゃい!』みたいになってるやんけ!」とツッコむ。

 そして、相方の地元を巡る中で「この階段で当時付き合っていた彼女にフラれたんです」「この広場で、盆踊りの日にヤンチャなお姉さんに逆ナンされた」など、相方の学生時代の淡い思い出話や、相方とダウンタウンの意外な接点や驚きのエピソードが明らかになる。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える