• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

野沢雅子が応援上映を初体験!「でっけえ声で応援してくれよな!」

「カカロット!ベジータ!ブロリー!限界突破応援上映」
 公開中の映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の「カカロット!ベジータ!ブロリー!限界突破応援上映」が行われ、孫悟空役のレジェンド声優・野沢雅子が参加した。

 「オッス!オラ悟空」のせりふと共に野沢が登場すると、熱狂的なドラゴンボールファンばかりの会場は大歓声に包まれた。

 野沢自身も「今までの作品で1番の出来」と太鼓判を押す本作。今回は鑑賞済みの観客も多いということで、事前にファンから集められた感想に野沢が回答した。

 圧倒的なバトルシーンが評判の本作だが「バトルが激しすぎて目で追えなかった。声優さんたちはどうしたんだ…」という感想に、野沢は「よく聞いてくれました!」と力強く答え「実はアフレコの時は映像がまだ完成していなくて、線しかない状態だったんです!線だけなのでどうやって悟空がやられているのかも分からないので、とても大変でした!」とアフレコ時のエピソードを明かした。

 また「『ドラゴンボール』で泣くなんて!バーダックとギネのエピソードはずるい!」というコメントには「ドラゴンボールで皆さんが泣くとは思わなかったですが、そんな感想をいただけてうれしいです」と語った。

「カカロット!ベジータ!ブロリー!限界突破応援上映」
 野沢は、初めて本作の応援上映を体験するファンのために「東映のロゴマークが出た瞬間から『ドラゴンボール!!!』と叫んで盛り上がってくださいね!そして悟空やブロリーと一緒に、自分の叫びたいところで叫んでください!」とアドバイス。

 そして特別に野沢も劇場の座席に実際に座り、本編のワンシーンでファンと一緒に応援上映を体験。このサプライズに観客からは歓喜の声が上がった。さらにスペシャルゲストの悟空も登場し、会場を盛り上げた。

 野沢の「みんな!でっけえ声で応援してくれよな!」という掛け声とともに上映がスタート。悟空とブロリーの戦闘シーンが映し出されると「悟空がんばれー!」「サイヤンブラスター!」「Go!ブロリーGo!Go!」などファンの大歓声が飛び交い、野沢も両手でサイリウムを振り“人生初”となる応援上映を楽しみ、会場は一体感に包まれた。

 応援上映を終えた野沢は、興奮冷めやらぬ様子で「びっくりしました!すごい本当に!悟空はファンのみんなにこんなに応援してもらえて最高です!」と語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える