• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「トラさん」飯豊まりえの美脚すらり!お嬢様猫・ホワイテスト全身カット解禁

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
 2月15日(金)公開の北山宏光(Kis-My-Ft2)初主演映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」から、飯豊まりえ演じるお嬢様猫・ホワイテストの全身姿を収めた新カットが解禁された。

 本作は、板羽皆によるシュールな世界感と温かいストーリーの漫画「トラさん」を実写化。主人公の寿々男(トラさん)で“猫”を演じるのは北山。その寿々男の妻・奈津子は、多部未華子、2人の娘・実優役は平澤宏々路が演じる。さらに、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズムと個性豊かなキャスト陣が集結する。主題歌は、作詞に藤井フミヤ、編曲に亀田誠治を迎え、Kis-My-Ft2が歌う「君を大好きだ」。

 飯豊は、本作で初の猫役に挑戦。演じるのは、猫のトラさんになった寿々男(北山)が偶然出会う、ふわふわな毛が特徴的な白猫のホワイテスト。愛する奈津子(多部)と実優(平澤)のために何かしたいと思うが、猫だから言葉さえ通じず、何もできないもどかしさを抱えたトラさん=寿々男に、猫の先輩としてアドバイスする重要キャラクターだ。

 公開された新カットは、ホワイテストの全身姿。飯豊がスラリとした手足を生かし、ホワイテストをキュートかつセクシーに体現。さらに、首輪に髪飾り、胸元には宝石といったお嬢様猫ならではのこだわりを見ることができる。

 飯豊は「16年間飼っていた白猫が亡くなった後、このホワイテスト役の話がきて、とても運命と縁を感じた」と思い入れたっぷり。自身でも鑑賞後に「こんなに号泣した映画は久々。と驚くくらい、涙なしでは観られませんでした」と明かしている。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
 新カットと併せて、筧昌也監督のこだわりを感じさせるホワイテストのデザイン画も公開。デザイン画には、ベレー帽を被り、凛としたたたずまいのホワイテストが描かれており、「しっとりした毛皮」という猫スーツの材質の指定から、猫の種類のイメージなどのコメントなど細かい監督のイメージが書き込まれている。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
2月15日(金)全国ロードショー

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也
脚本:大野敏哉
音楽:渡邊崇
主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート

公式サイト:torasan-movie.jp

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える