• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48・須田亜香里が歌舞伎町の“アウトローすぎる俳句集団”に潜入

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 SKE48・須田亜香里が、2月3日(日)放送のテレビ朝日系『EXD44』(深0・55ほか)で新宿・歌舞伎町の“アウトローすぎる俳句集団”を潜入取材する。

 初めて歌舞伎に来たという須田が路地裏の奥の奥にある雑居ビルのワンルームにたどり着くと、そこにいたのはいかにもな風貌のアウトロー俳句の会“屍派”の面々。主催者は業界大注目の俳人!?で、あえて歌舞伎町で俳句の会を行う理由を須田に明かす。

 家がなくなった人や金髪フリーターの女の子、この会で知り合ったという新婚夫婦などワケありな住人に交じり、須田も体験入団して俳句に挑戦。「毎日死にたいだけ」「人が血まみれだった」など物騒なワードが飛び交う中、「腹が立ったこと」というお題に対する須田の俳句で意外な本音が明らかになる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真