• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『おっさんずラブ』マロ役・金子大地が出演!『私のおじさん』第7話3・1放送

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 3月1日(金)放送の『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系)第7話に、金子大地が出演することが決まった。

 『おっさんずラブ』に登場した天空不動産のモンスター新入社員・マロこと栗林歌麻呂役で話題を呼んだ金子が今回演じるのは、ゴシップ週刊誌の記者・星野真実。星野は『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』のMC・パウダー(JP)についての根も葉もない熱愛淫行スクープをばらまき、番組を存続の危機へと追い込むという第7話のキーパーソンとなる。

 金子は、自身の役柄について「今までに全く演じたことのない役だったので、ぜひ演じてみたいと思いました!」と語り、「週刊誌記者について、皆さんがどんなイメージを持つかは人それぞれだと思うのですが、僕が演じた星野はあくまで“一生懸命働いている人”。そんなふうに思いながら精いっぱい演じました」と撮影を振り返った。

 共演シーンのある岡田結実と遠藤憲一の印象については「お二方とも本当にやさしくてうれしかったです」と。さらに「僕の家族が、すごくこのドラマが好きで観ているのですが、そんな作品に出演することができて幸せです」と喜びを語った。

『私のおじさん~WATAOJI~』第7話
テレビ朝日系
3月1日(金)後11・05~深0・15ほか

<3月1日(金)放送 第7話あらすじ>
 突然、妖精おじさん(遠藤憲一)が見えなくなってしまった千葉(城田優)。見えないどころか、その存在まで記憶から失っている様子に、ひかり(岡田結実)は寂しい気持ちと疑念が浮かび始める。あらためて“おじさんって何者なの…?”。問いかけてみるも、おじさんは「ただの妖精だよ」とほほ笑むばかり。
 そんな中、『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』にヤラセ疑惑が浮上する。ある週刊誌が、この前放送したばかりのネタに対し「正解確率0.04%という超難問にパウダー(JP)が全問正解することはあり得ない」という記事を出したのだ。
 何の根拠もないデマ記事にうんざりする一同。しかし責任者であるはずのプロデューサーの泉(田辺誠一)は、なぜか突然妻の実家で農業に勤しむと宣言してドロンしたという…。
 後日、今度は別の週刊誌で“ひかりとパウダーの熱愛疑惑”が写真付きでスクープされる。もちろんこれも事実無根、先日みんなで行った飲み会の写真がトリミングされただけなのに、「パウダー、15歳年下ADと淫行疑惑」という煽り文により、パウダーそして番組自体にも、一気に世間のバッシングが始まる。
 ひかり自身も、街頭インタビューロケに出ただけで、パウダーファンの主婦に「あんたがパウダーさんを騙したのね!」と罵倒され、さらには一ノ瀬ひかりという名前はもちろんのこと、現住所や経歴などがすべて特定され、ネット上に拡散されてしまう。一方、パウダーは更にあらぬ疑いをかけられ、ついには芸能人生に幕を下ろさなければならない窮地に追い詰められる。
 何とか現状を打破しようと考えたひかりは、ある秘策に出るが、それはかえって騒動をさらに炎上させる結果となってしまい、事態は最悪の方向へ。フェイクニュースに踊らされて騒ぎ立てる世間にいらだつひかりに、おじさんは「じゃあ君は、今までこういうゴシップで楽しんだこと、一度もないの?」と冷たく言い放つ。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える