• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ネコ好きのチュート徳井義実も“保護ネコ活動”をサポート! 『保護にゃんハウス』5・11放送

©TBS

©TBS

 5月11日(土)に土曜☆ブレイク『保護にゃんハウス』(TBS)が放送される。

 この番組は、昨年9月に最終回を迎えた『トコトン堀り下げ隊!生き物にサンキュー!!』の人気シリーズ企画「保護にゃんハウス」の完結編となる。

「保護にゃんハウス」では、さまざまな事情でノラネコとなり、人の助けが必要なネコたちを、預かりボランティアの女子4人が、彼女らが暮らす一軒家に保護。共同生活を通して、人間不信のネコたちを人に馴れさせ新たな飼い主の元へ送り出すべく活動している。これまで、警戒心むき出しの狂暴なネコや長年のノラ生活で感染症にかかってしまったネコなど、さまざまな問題を抱えるネコたちを新たな飼い主の元へ送り出してきた。

 番組終了時は、生後3か月でハウスにやってきた「レオ」をはじめとする兄弟ネコや、猫免疫不全ウイルス感染症にかかっていた「ポンタ」など、計5匹のネコが暮らしていた。

 あれから半年。保護にゃんハウスメンバーの愛情を受けてすくすくと成長したネコたちは、いま、どんな暮らしをしているのか? そして、保護ネコの出産や巣立ちを見届けてきた保護にゃんハウスメンバーたちが保護ネコ活動を続けてきた中で感じたこととは?

 番組では、芸能界きってのネコ好きで『生き物にサンキュー!!』のMCを務めていたチュートリアルの徳井義実が保護にゃんハウスをサプライズ訪問。ほかの兄弟たちが新しい飼い主の元へ送り出される中、なかなかいい出会いに巡り合えずにいた「レオ」の巣立ちをサポートする。

 さらに、新たな飼い主の元で幸せに暮らすネコたちの現在の様子も送る。

土曜☆ブレイク『保護にゃんハウス』
TBS
5月11日(土)後2・00~2・54

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える