• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

浜田雅功が故郷・尼崎でやりたい放題!?『ごぶごぶ』6・4放送

©MBS

©MBS

 ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS)。6月4日(火)放送では、浜田が一目見るなり「チンピラやん!」と言った、大人気グループに所属する、いかつい風貌とその美声のギャップが魅力の兵庫県尼崎市出身の男性歌手が相方として登場する。

 浜田から「尼の子」と呼ばれている相方が今回やりたいことは『同郷の大先輩である浜田さんに、自分の地元を案内して、僕のことをもっと知ってもらいたい!』。JR尼崎駅近くの出身の浜田とは違い、阪神電車の尼崎駅近くの出身だという相方が、自らのルーツを浜田に案内する。

 『ごぶごぶ』では3年ぶりとなる尼崎でのロケ。しかし、冒頭から浜田が大暴走。電車で阪神尼崎駅へ移動中に「何アレ!?城?」と、今年3月に新しく出来た尼崎城を発見。すると「ちょっと見に行かへん!?」と、ロケの段取りを無視して駅に着くなり暴走を繰り広げる。相方も「いいですね!行きましょう!」とまさかの乗り気で、「ちょっと待ってください!予定があるので…」とスタッフを本気で慌てさせる。

 「どっちですか?」「どっから入んの?」と大パニックの中移動し、何とか尼崎城に到着。すると、まさかの“休館日”の張り紙が。「そんなドンピシャであります?」とガッカリした様子の相方だったが、ここで浜田が「わざわざ来たんですけどねえ!」とまさかの行動に出る。

 また、相方のルーツである音楽スタジオや商店街でのロケも大盛り上がり。さらに、先日誕生日を迎えた浜田に、相方からサプライズプレゼントも。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真