• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【インタビュー】「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」で映画初主演!優希美青インタビュー

【インタビュー】「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」で映画初主演!優希美青インタビュー

第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン2012でグランプリを受賞、NHKで放送された連続テレビ小説『あまちゃん』への出演でも話題となった優希美青さん。
彼女の初主演映画となる「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」は、国や言葉、文化の違いに戸惑いながらも乗り越えていく人々の姿が描かれている。中国人の新しい母親との関係に揺れる難しい役をこなした優希さんに映画のことや『あまちゃん』についてインタビュー!
談笑中の屈託のない笑顔と、仕事について話す14歳とは思えぬその凜とした姿のギャップに驚きました。

みどりと自分が似ているところは、頑張り屋なところ

――映画初挑戦、いかがでしたか?

初主演ということで不安もありました。主演って何だろう…というところから始まって、1番大切なポジションって聞いたときから不安でした。でも、皆さんにアドバイスを頂いて不安がだんだんなくなっていって。伝えるべきことをしっかり伝えられる芝居ができたんじゃないかなって思います。
でも、私が演じたみどりって本当に複雑で…。あまりにも自分と似ていないところが多かったので、役作りとしては私と似ているところから探しだしました。最後まで分からなかった、日本人ではない新しいお母さんと一緒に暮らす気持ちは、監督さんやマネージャーさんに聞いたりしました。
みどりと自分が似ているところは、頑張り屋っていうところかな。あとは、みどりはお父さんにだけは自分の気持ちを正直に伝えられていて…私はお父さんではなく、お母さんだけには本当の気持ちが言える。そういう存在がいるところも似ていたと思います。

――劇中には、背中を押してくれるような名言がたくさんあったと思うのですが、優希さんが普段から大切にしている言葉はありますか?

“努力”っていう言葉が好きです。努力は人を成長させるっていう言葉を信じていて…信じてというより、心の中に置いて努力は忘れないようにしています。努力しないで、後悔したくないんです。

――映画の見どころを教えてください。

この映画は“思いやり”がテーマになっていて、アジアの方、海外の方にも見て頂こうということで作られたんです。最初、私の演技で伝わるかってすごく不安だったんですが、試写会が終わった後の皆さんの笑顔とか、温かい言葉を頂いたときは伝えたいことはしっかり伝わったんだなっていう安心感を得ました。何度見てもそのたびに思いやりについて考え直そうって思える、本当にすてきな映画になっています。

『あまちゃん』メンバーはみんな仲良し!

――『あまちゃん』の少し話を聞かせてください。GMT(ドラマ内で組まれたアイドルユニット)のメンバーや出演者の皆さんとは現場でどんな話をしますか?

メンバーみんな仲良しで、本当に劇中のままって感じです。特に事務所の先輩の大野いとさんは、すごく親しく接してくださいました。現場では、喜屋武ちゃん(蔵下穂波)の性格が…って話が一番盛り上がりました。水口さん(松田龍平)がずっと喜屋武ちゃんをいじるんです。「いじりたくなるこのキャラ!」って(笑)。

――『あまちゃん』の中で、印象に残っているシーンはありますか?

本物のライブ会場で撮ったライブシーンがすごく印象に残っています。一般の方がエキストラで集まってくださって、一生懸命に応援してくださって、本当にアイドルになった気分を味わえました! あまちゃんの撮影をする前は、ほとんどダンスをしたことがなかったので、撮影のために基本のステップとかを学びました。ダンスって難しいんだなって思いました。

――モデル、ラジオ、女優と大忙しの優希さんですが、将来はどんなお仕事をしたいですか?

女優になりたいです。見てくださっている方が元気になったり、笑顔になれるような女優さんになれるように頑張っています。演じるって楽しいんです。最初はできなくて練習して練習してやっとできるようになって褒めて頂いたとき、達成感があるんです。昔から、将来は女優か警察関係に就くのが夢だったので、女優さんになって警察官の役をやるっていうのが目標です。

 

PROFILE

優希美青
ゆうき・みお…1999年4月5日生まれ。福島県出身。第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン2012にて応募総数2万9521人の中からグランプリを獲得。
女優として2013年4月に日本テレビ系ドラマ『雲の階段』で連続ドラマデビューを果たすと、2013年6月からはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演。
また、2013年5月号から「ピチレモン」(学研教育出版)の専属モデルを務める。
10月3日(木)よりスタートのドラマ『ハクバノ王子サマ純愛適齢期』(日本テレビ系 毎週(木) 後11・59)に出演。ファーストDVD「優希美青/ゆうきみお」が10月9日(水)発売。

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/yuki-mio-horipro/


作品情報

映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」
9月28日(土)より全国ロードショー
【監督】林弘樹
【脚本】栗山宗大
【出演】黒田みどり:優希美青
黒田洋志:ダンカン
リンリン:佐藤仁美

■ストーリー
みどりは、妻を亡くして以来絵本が描けなくなった絵本作家の父と2人で暮らしていた。ある日父が連れてきた新しい母親は中国人のリンリンだった。リンリンとの性格の違いや文化の違いに戸惑い、みどりは受け入れられない。そんなみどりとリンリンのために、父は再び絵本を描き始める。

公式サイト:soratobu-kingyo.com

 

●写真/干川 修 取材/飯倉聖蘭、寺田渓音

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える