• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

目指せ動員1万人!『青春高校3年C組』インタビュー

目指せ動員1万人!『青春高校3年C組』インタビュー

秋元康×テレビ東京がタッグを組み、手掛ける青春バラエティ番組『青春高校3年C組』(テレビ東京)。現在、公演中の劇場公演では“動員1万人達成でCDデビュー”という目標に向け、日々奮闘している生徒を代表して6名に公演の感想や意気込みなどを聞きました!

お客さんと距離が近いからこそ、もっと頑張ろうと思える(日比野)
動員1万人は、意地でも達成してCDデビューしたい!(浅井)

『青春高校3年C組』

◆劇場公演が始まりました!1週間やってみていかがですか?

エゼマタ健太チャールズ(以下チャーリー):劇場公演ということでお客さんの反応が生で感じて、毎回反省会して。そして次の日は、反応や反省を踏まえてコントの内容を変えたり、パフォーマンス中にお客さんを煽ったりして、もっといいものにしようという姿が生徒全員から見られて、この公演を経て全員の一体感が増していると思います。

西村瑠香:私は今日が初めての劇場公演出演なんですけど、初日にお客さんとして見に行った時は、お客さんと一体化しているし、みんなが楽しんでパフォーマンスしていてすごいなと思いました!

チャーリー:一体化って(笑)

前川歌音:お客さんとの距離が近い会場だから反応が分かりやすいからこそ、いろいろと勉強になります。毎回入るお客さんも違うので、そのたびに同じ曲でも雰囲気が違うし、最後に歌う合唱曲(「夕焼けはなぜ、一瞬なのか?」)では、一緒に歌ってくださる方の顔も見られて、すごく楽しいです。

日比野芽奈:アイドル部(Blue spring)もメンバーが全員揃わないので、毎回フォーメーションを変えていて。時間がなくてギリギリの状態なんですけど、それが逆に力になっているというか、急いでフォーメーションを覚えなきゃ!というみんなの意識が、アイドル部全体の絆が深まっている気がします。アイドル部だけじゃなくて、ほかのコントに出る生徒やダンス&ボーカル部(The BUMPY)も切羽詰まっているからこそ、みんな頑張れているんだと思います。

持田優奈:私は番組で“ダンスが下手”ってピックアップされるぐらいダンスが苦手なんですが、今回、アイドル部の新曲でセンターをやらせていただくことになって。公演でも披露しているんですが、始まる前に二日でダンスを覚えて、また二日でレコーディングしたんです。アイドル部以外にもコントや覚えることもやることもたくさんあったので、ちゃんとパフォーマンスできるか不安だったんですが、練習時間が短いからこそ集中して覚えることができました。公演1日目は、失敗して泣いてしまったんですが、日数を重ねるごとにダンスもコントもよくなっていると実感しています。

浅井優平:会場に来てくださる皆さんが本当に優しくて、温かい方たちに囲まれて番組は出来ているんだなと感じました。劇場公演では、僕が参加している企画ユニット(PLANNERS)のセンター・河野(紳之介)君が出られないことが多くて。今までユニットの中で、僕は仕切ったりまとめたりするタイプじゃなかったんですけど、彼がいない分、自分がまとめなきゃいけないという意識があって、公演を経て成長できていると思います。

◆1万人動員達成でCDデビューという課題がありますが…。

チャーリー:毎日、どれぐらいお客さんが来てくださったのか分かるように、カウントダウンボードがあるんです。1万人って聞くと、すごくボンヤリ考えてしまうんですが、カウントダウン形式によって道のりは長いんだということにあらためて気づかされました。特にこの1週間は、初めて見に来る方も多いので、大事な週だと思っていて。パフォーマンス以外のところ、例えばパフォーマンスが終わった後のつなぎのMCとか、それぞれのモチベーションの1つひとつ気が抜けないというか。目標を達成するには、お客さんが見ている部分、すべてが大事になってくると思うので、気が抜けないなと。少し前までは全員素人でしたが、ちゃんとプロ意識を持ちたいなと思います。

西村:私はあまり参加できないので、無責任かもしれないですけど、1万人動員は不可能なことではないと思うので、やり遂げたいと思います!

日比野:今まで文化祭やウインターライブ、劇場公演と確定した目標があったからこそ、頑張ろうと思えてきたので。個人的には目標が欲しかったというか、“1万人動員達成でCDデビュー”という新たな目標ができたからこそ、もっと頑張っていかなきゃ!という意識になりました。

前川:確かに、自分がどうしたらいいのかとか、何をするべきなのか。見に来た方にどう感じてもらったら、もっとたくさんの方が来てくれるのか。さらにはもう1度来てもらうにはどうしたらいいのか、『青春高校3年C組』を広められるのか…というのを考えながら行動するようになりました。

持田:どの公演も気を抜かないのは当たり前なんですが、また来てもらえるように毎回頑張ろう!と思います。

浅井:1万人ってとんでもなく大変だと思うんですけど、意地でも成功させたい。というのも、CDデビューって今後の自分にとってプラスにしかならないというか、一生の財産になると思うんです。なので、毎回公演中にどこか自分に飽きちゃったり、公演に飽きちゃったりすると思うけど、飽きないような工夫を生徒一人ひとりが持って挑んでいきたい。やっぱり、生徒の頑張りが『青春高校3年C組』と劇場公演を盛り上げる力になると思うので、みんなで力を合わせて頑張っていきたいです。

『青春高校3年C組』

◆番組も1年たち、2年目に突入しています。周りからの反響や心境の変化はありますか?

浅井:自分的には、女装で出演すると発表したことが大きいです。こんなことを言うのもあれなんですが、自分はどちらかというと番組の中でも要ではなくて。でも、発表してから「勇気をもらいました」という前向きなコメントを頂けるようになって、それだけで自分は前に進めた、成長できたなと思います。

チャーリー:確かに、浅井君の発表時はほかの生徒も「いいじゃん!」って受け入れていたよね。それも、それぞれが番組を楽しんでいきたいという思いもあるからで。生放送がメインですけど、こういったイベントがあるとみんなリーダーシップを持つようになったし、率先して「こうしたい」って伝えることも増えて。そういうアクションを起こし始めてきたので、2年目に入りいい方向に進んでいっていると思います。

日比野:そうですね。私は学級委員長やアイドル部のリーダーなど、いろいろさせてもらっていて。最初は、正直言って何気なくなったという感覚だったんですが、放送をやっていくうちに、文化祭やライブなどのイベントを経験していくうに責任感が大きくなりました。2期生も入り、2年目に突入して、今後は3期生も入る予定なので、だからこそもっと生徒をまとめていかないといけない、という考え方になりました。

◆これから劇場公演を楽しみにしている方たちに、見どころや自分のアピールポイントがあれば教えてください。

チャーリー:ダンス&ボーカル部とコント、日直(MC)を結構やらせてもらっていて。みんなから褒められたツッコミや、トーク力はぜひ見てほしいポイントですね(照)。

西村:表情ですかね。表情を作るのが苦手なので、たくさんの人から見られていると、逆にいい表情ができるのかなと(笑)。

日比野:えー…。自分というより、部活での見どころになってしまうんですが。西村もそうですが、自分も塾で参加できなかったりして、アイドル部のメンバーが毎日違うんです。そうなると、自然とフォーメーションも変わってきて、どんなフォーメーション、ポジションでも対応できているメンバーの能力を見てほしいです。

チャーリー:え!個人のアピールポイントじゃないじゃん。

西村:それだったら、瑠香もアイドル部のこと言ったのに!

チャーリー:俺も!そういうところあるぞ!(笑)

日比野:ごめん、ごめん!本当に思い浮かばなくて。

前川:え-。この後話しづらい(笑)。私は軽音部(Hey!school)ではドラム担当なんですが、アコースティックバージョンではカホンを叩いていたり、ソロでカッコいい曲を歌わせていただいて。アイドル部のようなかわいい女の子はたくさんいますが、カッコよさも兼ね備えている“かっこかわいい”私を見てほしいです!

持田:私はやっぱりダンスですかね。下手といわれているダンスも上達していると思いますし、センターとして頑張っている私を見てください!

浅井:ああ、最後はプレッシャーがすごい。変化する自分を見てほしいです。女装で通うと告白してから、日に日に自分のスタンスが変わっていくんです。例えば、劇場公演は普段の格好だけ…と思っていたんですが、いざ始まると女装でも出演してみたいと思うようになって。あと、女装もいろんなタイプがあるので、まだ経験していない未知の世界に飛び込んでいく、自分でもどうなるか分からない姿を見ていただきたいです!

 

■PROFILE

写真左から
●えぜまた・けんた・ちゃーるず…1998年2月9日生まれ。神奈川県出身。A型。出席番号14番。ナイジェリアと日本のハーフ。ダンス&ボーカル部・The BUMPY、漫才部・ゆーげんさん、新コント部に所属。『無料屋』(テレビ朝日)にアシスタントとして出演中。

●にしむら・るか…2001年11月28日生まれ。東京都出身。A型。出席番号7番。アイドル部・Blue springに所属。『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系 4月20日スタート 毎週(土)後10・00)に山吹琴音役で出演。

●ひびの・めいな…2001年6月27日生まれ。神奈川県出身。B型。出席番号4番。青春高校の学級委員長。アイドル部・Blue spring、漫才部・ゆーげんさんに所属。『電脳トークTV~相内さん、青春しましょ!~』(テレビ東京 毎週(日)深0・30)に出演中。

●まえかわ・かのん…2001年2月23日生まれ。大阪府出身。O型。出席番号26番。軽音部・Hey!school!」のドラマ担当。ソロ曲「クラクションレクイエム」を持つ。俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系 4月20日スタート 毎週(土)後10・00)に滝山七海役で出演。

●もちだ・ゆうな…2001年3月16日生まれ。神奈川県出身。O型。出席番号30番。アイドル部・Blue springに所属。『電脳トークTV~相内さん、青春しましょ!~』(テレビ東京 毎週(日)深0・30)に出演中。

●あさい・ゆうへい…2000年2月23日生まれ。兵庫県出身。B型。出席番号5番。企画ユニット・PLANNERS所属。2019年4月より、女装(女子制服)を着て番組に出演することを宣言。

 

■劇場公演情報

『青春高校3年C組』劇場公演

<日時>
毎週(水)~(日)の14時、18時、19時
※月、火は休演日

<会場>
東京・新宿アルタKeyStudio

公演スケジュール、チケット情報、出演ユニット等は、公式HPをチェック。
https://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/live/

 

■番組情報

『青春高校3年C組』
テレビ東京
毎週(月)~(金)後5・30~5・55

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/
 
●取材/宮西由加

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真