• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ほろ酔いになりながら撮影しました」武田梨奈インタビュー『ワカコ酒Season2』DVDリリース

「ほろ酔いになりながら撮影しました」武田梨奈インタビュー『ワカコ酒Season2』DVDリリース

女のひとり酒をテーマに、呑兵衛女子・ワカコの至福の瞬間を描いた『ワカコ酒』。独特のゆるさが好評を博し、シーズン2がBSジャパンにて2016年1月~3月に放送された。そして、シーズン2のDVD-BOXが、早くも4月27日(水)にリリース決定。主演の武田梨奈さんに、ほろ酔い撮影エピソードを伺いました!

ほろ酔いになりながら撮影していました

武田梨奈|TVLIFE Webインタビュー

――シーズン2の制作が決定したときはいかがでしたか?

すごくうれしかったです。シーズン1が終わった後、「シーズン2やりたいですね」ってみんなで話してたんですけど、打ち上げ以降そういう話がなくて。「ないなあ」と思っていた矢先にシーズン2のお話をいただいたんです。私は『ワカコ酒』をきっかけにお酒がすごく好きになったんですが、シーズン2でやってみたいことを妄想していたら、それが実現するってことも分かって。

――シーズン2で実現したこととは何ですか?

シーズン1が終わってからホッピーにすごくハマったんですが、「ホッピーの回やってみたいです」って話したら、「実は8話にあるんです」って言われて(笑)。あと、お客さんと絡むシーンが増えたのも嬉しかったです。

――普段からお酒を飲まれるんですね。

はい。特にホッピーとかハイボールが好きです。ビールや日本酒も『ワカコ酒』をきっかけに飲めるようになりました。 日々よく飲みますが、3杯くらいで酔っぱらって眠くなります(笑)。

――4月27日(水)に『ワカコ酒 Season2』のDVD-BOXがリリースされますが、注目してほしいところはありますか?

ワカコが食べたり飲んだりするシーンはもちろんなんですけど、毎回、ワカコが最後に言うせりふのシーンはおすすめです。ほっこりするので、個人的にすごく気に入ってい ます。あとは、ぜひメイキングを見ていただきたいです 。本編は1話を30分に凝縮していますが、本当はかなりの量を食べて撮っているんです。例えば10話では、すごく大きな金目鯛を2匹食べました。20分間の長回しで1匹なので、合計40分ぐらい食べていましたね(笑)。本編では1分ぐらいの尺ですが、実は隅から隅まで食べて長回しで撮っていることが、メイキングを見ていただければ分かると思います。

『ワカコ酒 Season2』

――20分間の長回しってすごく長いですね!

私もびっくりしました。最初、監督から「全部長回しで撮るから、金目鯛1匹を骨になるまで食べて」って言われて、食べ終わったら「次は別アングルから撮るからもう一回戦」って(笑)。

――食事中のワカコのナレーションも印象的ですよね。

『ワカコ酒』の撮影で一番大変なパートなんです。本番はしゃべらずに食べたり飲んだりするんですが、リハーサルでは 実際に台詞を全部読みながら食べたりするんです。このせりふのときにどんな動きをするのかを監督や技術部さん全員が把握しないといけなくて。7ページぐらいのせりふをずっと1人で読むので、それを覚えるのが一番大変でした。人との会話だと ポンポン出てくるんですけど、1人で全部言わないといけないのは結構プレッシャーでしたね。一度間違えると、食べ物を作り直して撮り直さないといけないので、2~3回続くとだんだんきつくなることもありました。でも、いつもおいしいものをいただけるので(笑)、楽しんで撮影していました。

――お気に入りの回はありますか?

全部の回が好きですが、9話の朝酒の回が特にお気に入りです。ワカコが大衆居酒屋に行くんですが、今までとは違った撮り方をし ているんです。 撮影は朝の7時ぐらいから始まったんですが、その30分前から監督がエキストラの皆さんにお酒を 飲んでもらっているんです。 私が現場に入ったときには既に皆さん酔っ払っていたので衝撃的でした(笑)。 今は地上波だとタバコのシーンを控えたりすることもありますが、そういうのもないんです。だから本当の大衆居酒屋みたいでした。ワカコが初めて朝に大衆居酒屋に行って驚くシーンだったので、リアルだったと思います。撮影が終わって家に帰ったら、髪の毛からタバコとお酒の匂いがすごくて (笑)。見ている方も、居酒屋さんに行った感覚になれると思います。

『ワカコ酒 Season2』

――実際にお酒を飲みながら撮影されているんですね!

そうなんです。だから、撮影中はすごく楽しかったですね。ゲストの方たちとも飲みながら撮影するので、みんなほろ酔いになっていて(笑)。ゲストの方は1日だけの撮影なんですが、1日だと少し会話してクランクアップになることが普通だと思うんですね。一日で仲良くなることはそんなにないと思うんですが、お酒が入っているので普通よりも仲良くなれたというか、コミュニケーションがたくさんとれてよかったです。「普段は何飲むんですか」「どこで飲むんですか」とか、お酒の話をいっぱいさせていただきました。

――アクション女優として知られる武田さんですが、5話では酔拳を披露されています。

シーズン1の記者発表会のとき「酔拳がやりたいです」って冗談で言ったのを記事にしていただいて、それを見たスタッフさんたちが酔拳の回を作ってくださいました。すごくやりがいがありましたし楽しかったですね。『ワカコ酒 Season2』はわりと遊び心も入れているので、前回とはまた違った楽しみ方ができると思います。

アクションの新しい時代を作っていきたい

武田梨奈|TVLIFE Webインタビュー

――『ワカコ酒』といえば、ワカコが至福の瞬間に発する「ぷしゅ~」がおなじみですが、武田さんご自身が最近「ぷしゅ~」としたことはありますか?

お花見ですね。何年ぶりかのお花見だったんですが、いろんな共通のお友達50人ぐらいが集まりました。今までお花見でお酒を飲むことがなかったので、今年初めてお花見でお酒を飲んで、外で飲むのもいいなって思いました。

――そこではどんなお話をされたんですか?

いろんなジャンルの方がいらしたのでお仕事の話もしましたし、お互いの夢を語り合ったりもしました。実は、そこに『ワカコ酒』の現場に来ていた役者さんもいらっしゃったんですよ。脚本家のお知り合いらしいのですが、びっくりしました! そこで「ぷしゅ~」しましたね(笑)。

――お花見といえば、安倍首相主催の「桜を見る会」にもご出席されていましたね。安倍首相の隣でお写真に写っていらっしゃいました。

まさか安倍首相が隣にいらっしゃると思わなかったのでびっくりしました(笑)。グループに分けられて、「このグループはこの人とこの人の間に首相が来ます」ってそのときに言われるんですが、「えっ隣!?」って思って(笑)。人がたくさんいらっしゃったのでひと言しかご挨拶できなかったのですが、緊張しました 。

――アクション女優 の第一人者としてご活躍されている武田さんですが、先日「第4回ジャパンアクションアワード」で二度目のベストアクション女優賞に選ばれました。おめでとうございます!

ありがとうございます。もちろんうれしい気持ちが一番なんですが、受賞させていただいたからには、背負わなきゃいけない思いもあります。プレッシャーではないんですが、日本のアクション業界を背負っている方々も期待してくださっていると思うと、自分も頑張らなきゃいけないなって気持ちが大きいです。「アクション映画が好き」って気持ちを超えて、新しい時代を作っていきたいと思っているので、最近はそれをどう実現したらいいんだろうって考えますね。このアクションアワード自体、もっと皆さんに知ってほしい気持ちもありますし。

――これからは、アクションを志す人たちから目標とされる立場でもありますね。

うれしいです 。映画「ハイキック・ガール!」(2009年)で本格的にデビューしたときは、まだアクション女優って枠がなかったんですよ。志穂美悦子さん以来そういう枠はなかったといわれているので、また新たに道を作っていこうって決めていたんです。でも、なかなか認知されない時期が続いたので、最近またアクションをやる女優さんが増えてきてうれしいです。よく「ライバルが増えましたね」って言われるんですが、私は全然ライバルだと思ってなくて。むしろ、ジャッキー・チェンさんやブルース・リーさんなど、アクションスターっていろんなスタイルがあるので、それが広がっていったらうれしいです。みんなで盛り上げていきたいですが、その中で第一人者って言っていただけるのはやっぱりうれしいです。

――最後に、『ワカコ酒 Season2』のPRをお願いします。

シーズン1は、ワカコが1人で飲んでモノローグで物語が進むことが多かったんですが、シーズン2ではワカコが周りの人とのコミュニケーションが増えました。いろんな発見もあるので、成長したワカコをぜひ見ていただきたいです。あとは、日々の皆さんのストレスや疲れを癒やせたらいいなって思うので、肩の力を抜いてご覧ください。

 

PROFILE

武田梨奈|TVLIFE Webインタビュー

武田梨奈
●たけだ・りな…1991年6月15日生まれ。神奈川県出身。AB型。
映画「ハイキック・ガール!」「かぐらめ」「進撃の巨人」「ドクムシ」などに出演。放送中のドラマ「重版出来!」(TBS系)をはじめ、幅広く活躍中。2016年は主演映画「海すずめ」「Yangon Runway」の公開が控えている。

公式ブログ(http://ameblo.jp/rina615/


作品情報

『ワカコ酒 Season2』

『ワカコ酒 Season2』 DVD-BOX

発売日:4月27日(水)
収録話数:1~12話(完)
価格:12,312円(税込)
映像特典:メイキング映像 ほか
封入特典:新久千映描き下ろしイラスト付きグルメブックレット
※レンタルは5月3日(火)開始。Vol.1~5(完)、全12話/全5巻。

発売元:2016「ワカコ酒2」製作委員会
販売元:エスピーオー

<あらすじ>
原作は、新久千映による累計100万部超の大ヒットグルメマンガ。“酒呑み”の舌を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコ(武田)が、女ひとり酒を堪能する。ワカコは、職場での出来事に思いをめぐらせたり、ほかのお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫する。

キャスト:武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太 ほか
原作:新久千映
シリーズ構成・脚本:阿相クミコ
脚本:阿相クミコ 女里山桃花 スギタクミ
監督:久万真路、湯浅弘章、齊藤勇起

公式サイト(http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake2/

©新久千映/NSP 2011 ©2016「ワカコ酒2」製作委員会

 

●text/金沢優里 hair & make/ISINO styling/山本真里江

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える