• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ありのままの姿を見せられる曲が作りたかった」塩ノ谷早耶香インタビュー

「ありのままの姿を見せられる曲が作りたかった」塩ノ谷早耶香インタビュー

約2年ぶりにリリースするシングル「SMILY DAYS」は同世代への思いを綴ったメッセージ・ソング。フィンランドで行われた共同作曲キャンプに自ら参加し、現地で創り上げてきたという塩ノ谷のこだわりと思いがたっぷり詰まった今作について話を聞いた。

今の塩ノ谷早耶香のありのままの姿を見せられる曲が作りたかった

塩ノ谷早耶香|TVLIFE Webインタビュー

――通算6枚目のシングルとなる「SMILEY DAYS」は、今年2月にフィンランドで行なわれた共同作曲キャンプA-pop Castleに参加して作り上げた楽曲なんですよね?

はい。世界各国の著名な作曲家さんが20人くらい集まって、3人でチームを組んで1日で1曲仕上げるというキャンプでした。フィンランドという初めての土地で初めての人と作業をするのは、とても刺激的でしたね。最初は引っ込み思案な自分が出てしまいましたが(笑)、限られた時間で曲を仕上げないといけないので、もうそんなこと言ってられない! って状況に追い込まれましたね(笑)。そんな生活を3日間続けて3曲作ってきたのですが、その中の1曲がこの「SMILEY DAYS」です。

――非常にエモーショナルなトラックが完成しましたが、どんなテーマで制作した曲なのでしょうか?

今の塩ノ谷早耶香のありのままの姿を見せられる曲が作りたかったんです。フィンランドで共同作曲したメンバーには、〈同年代の女の子たちに寄り添えて笑顔になってもらえる曲〉というテーマを伝えました。そこからトラックメーカーさんに土台を作ってもらって、私がメロディーラインを即興で歌い、一緒に作ったメンバーに意見をもらいながら、繰り返し何度もブラッシュアップして完成させました。

――そういったテーマを元に、歌詞はどのように書き上げていったのでしょうか?

小学校の頃から仲良しの親友をイメージしながら書きました。子供の頃からずっと隣にいてくれた同性の親友って、家族には言えないことや悩みを言い合えたり、一番自然体でいれるんですよね。今は離れた場所でそれぞれの人生を歩んでいるけれど、その人の幸せを忘れたことはないというメッセージを感じてもらえると思います。

――歌詞の中で特に思い入れのあるフレーズがあれば教えてください。

今回は22歳の女の子らしくてかわいらしい表現を意識して歌詞を考えました。例えば〈ボーイッシュなのに カップケーキ作れちゃう〉というフレーズは、リアルな思い出を歌詞にできたのでひとつポイントになっていると思います。この曲でイメージした親友はボーイッシュな子なんですけど、お菓子作りとか女の子らしいことが得意だったんです。だけど、私は真逆だったり(笑)。そんな実際に存在する親友や思い出を元に書いた曲なので、いつも以上に語りかけるように歌うことと、少し切なさのあるサビと明るいバースの感情の乗せ方をはっきり区別させることを意識してレコーディングに臨みました。

たくさんの人に寄り添うことができる音楽を作りたい

塩ノ谷早耶香|TVLIFE Webインタビュー

――2曲目にはGABRIELLEのカヴァー曲「I Wish」を収録。この曲をカヴァーした理由を教えてください。

デビューするまで、幼稚園から続けていたダンスというフィルターを通してでしか洋楽に触れてこなかったんですが、純粋に自分が好きな洋楽を知るためにいろいろ聴いていくと、90年代のR&Bとかジャジーな雰囲気の曲が好きなことがわかってきました。その中でも自分が歌ってみたいと思ったのがGABRIELLEさんの「I Wish」だったんです。

――日本語にアレンジされた今作を実際に歌ってみた感想も教えてください。

小悪魔的な要素があって、その中にも切なさがあって、原曲が洋楽とは思えないくらい歌いやすかったです。ひと言ひと言のフレーズ、トラックやメロディーラインに描かれている感情にも共感できたので、自然体で歌えることができました。ぜひ原曲と聴き比べてアレンジや歌声の違いも楽しんで欲しいです。

――7月には初のワンマンも控えているそうですね。

やっと念願が叶って嬉しいのと同時に今から楽しみです。今作を含めてシングルを6枚、オリジナル・アルバムを1枚とミニ・アルバムを1枚出しているので、その中でどういうステージを作っていこうか、ここのところずっと考えています。それを考えられている今が凄く幸せですね。みなさんの笑顔も涙もそこで受け止められるような自分でいられるように、ワンマンまでにもっともっとレベル・アップしたいと思っています。

――塩ノ谷さんの今の夢とは何ですか?

歌手として、誰かの人生の一部分に携われることができたなら、それは凄く幸せなことだと思うんです。たくさんの人に寄り添うことができる音楽を作っていくことが、私の夢です。

――最後に6thシングル「SMILEY DAYS」を聴いてくれるリスナーのみなさんへメッセージをお願いします。

この楽曲は今までの私とは少し手触りの異なる世界観を持っているので、みなさんのまた違う一面に寄り添える曲だと思っています。私自身としても実在する親友をイメージしながら書いた曲なので、今までで一番素直で等身大の塩ノ谷早耶香が表現できている曲に仕上がったと思います。みなさんが曲を聴いて感じていただけたことがすべてだと思いますので、ぜひこの曲をみなさんの色に染めちゃってください! これからも応援よろしくお願い致します。

 

PROFILE

塩ノ谷早耶香●しおのや・さやか…1994年3月12日生まれ。福岡県出身。2011年に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~ For Girls ~」 に参加。約3万人の応募者の中からヴォーカル部門のファイナリストに選出され、一躍注目を集める。2013年1月23日にシングル『Dear Heaven』でメジャーデビュー。

公式サイト:http://www.shionoya-sayaka.jp/
公式ブログ:http://ameblo.jp/shionoya-sayaka/
公式Instagram:https://www.instagram.com/shionoyasayaka_official/


ライブ情報

『塩ノ谷 早耶香 LIVE 2016~always with you~』
7月31日(日)渋谷WWW
8月5日(金)福岡DRUM Be-1
公式HP:www.shionoya-sayaka.jp/

 

作品情報

塩ノ谷早耶香|TVLIFE Webインタビュー

「SMILEY DAYS」
6月22日(水)発売
初回限定盤TYPE-A [CD+DVD] ¥1,667+税
初回限定盤TYPE-B [CD+Photo Book] ¥1,574+税
通常盤[CD] ¥926+税


●text/馬渕信彦

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える