市原隼人主演『おいしい給食 season2』第5話の給食は“中華三昧” 場面写真&予告編解禁

ドラマ
2021年11月07日
©2021「おいしい給食」製作委員会

市原隼人が主演を務めるオリジナルドラマ『おいしい給食 season2』(テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほか)より、第5話の場面写真と予告映像が解禁された。

『おいしい給食』は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルと共に紡がれる。season2では、2020年3月に公開された「劇場版 おいしい給食 Final Battle」の2年後を描く。さらに、2022年には劇場版第2弾の公開も決定した。

第5話は、学校行事、交通安全教室のシーンからスタート。講師として来た警察官の威圧的な授業に萎縮する生徒たちだが、教材ビデオの人物設定の間違いに気づいたゴウは「形が間違っていると、中身も伝わらない」と指摘し警察官を怒らせる。

そんなざわつく交通教室をうまくまとめた甘利田に宗方先生(土村芳)がお礼を言うが、「給食のためのウォーミングアップが必要でしたもので」とニンマリ顔。甘利田の脳内はすでに給食オンリーだ。

今回の給食、メインメニューは冷やし中華に中華春巻きで、デザートはスイカ。夏の風物詩かつ中華三昧なメニューに心踊る甘利田。対して「給食をおいしく食べることは、僕のライフワークですから」とゴウから名言が飛び出す展開が繰り広げられ、ゴウはまたしても新たな”給食道”を切り拓こうとしていた。

『おいしい給食 season2』第5話予告

番組情報

『おいしい給食 season2』(全10話)
2021年10月より順次放送
テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほか

公式サイト:https://oishi-kyushoku2.com

©2021「おいしい給食」製作委員会

この記事の写真