• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

廣瀬智紀が初BDイベント開催!ゆず、中島みゆきの名曲熱唱

廣瀬智紀“2.5次元男子”として注目を集める俳優・廣瀬智紀による初のバースデーイベント『煌々星(きらきらぼし)~ちょこっとばーすでい~』が2月4日(土)、原宿・クエストホールにて2部構成で行われた。

 本人による影アナでファンを驚かせた廣瀬は、まず昨年上演された主演舞台『WORLD』劇中曲「beyond the destiny」を披露し「皆さんが今よりもっときらきらして帰っていただけるようなイベントにしますので、最後まで楽しんでいってください」とあいさつした。

 廣瀬にまつわるクイズコーナーでは、○×形式でブログ開設日やプライベート動画についての質問が出題されたものの、観客の正解率があまりに良いため、急きょMC・山田ジェームス武と質問を作るひと幕も。即興劇のコーナーでは、その場で客席からお題を募り、「きらきら星」「水族館」「美容院」といったテーマで寸劇を披露した廣瀬。軽い打ち合わせのみで軽々と演じてみせる廣瀬の演技力とアドリブ対応力に、客席から大きな拍手が起こった。

 主演映画「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」(3月4日(土)公開)では、主題歌「candy lights」の歌唱も担当している廣瀬。しかし、この日は曲の最中に突如バースデーソングが流れ、ケーキを持った山田が登場。驚いた様子の廣瀬は、10日後30歳になる抱負を聞かれ「節目の年ではあるんですけど、自分自身は変わらず一歩一歩皆さまと一緒に歩いて行けたらなという思いは変わりません。その先でまた成長した姿を見せていけたらいいなと思っています」とコメント。

 この日のために準備していたというカバー曲のコーナーでは、第1部で「栄光の架け橋/ゆず」、第2部で「糸/中島みゆき」を歌い上げた。「糸」の選曲について廣瀬は「ベタですけど、皆さんと縦と横の糸みたいにつながっていきたいなという気持ちを込めました」と答え、客席から大きな拍手が巻き起こった。

 盛りだくさんのラインナップで行われたバースデーイベント。最後には大阪でのイベント開催発表もされるなどし、集まったファンたちは終始大熱狂。メディア向けの囲み取材で廣瀬は、「初めてだったので出る前は本当に緊張してたんですが、出てみたらそれも和らぎましたし、皆さんを楽しませることを頑張ろうと思っているうちに自分も楽しめていました」と笑顔で答えていた。

■PROFILE
廣瀬智紀●ひろせ・ともき…1987年2月14日生まれ。埼玉県出身。
「弱虫ペダル」シリーズ、「私のホストちゃん」シリーズなど、舞台を中心にテレビや映画などで幅広く活躍。現在、ドラマ『男水!』(日本テレビほか 毎週(土)深0・55)に出演中。舞台「男水!」が、5月11日(木)より東京・シアター1010にて上演開始。

公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoki-hirose/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える