• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

関根麻里&ぺえ夢のようなロカボスイーツに「大満足!」「Sweets Plan Café -Happy 10minutes-」

104882_01_R 関根麻里とぺえが「モンテール Sweets Plan Café -Happy 10minutes-」のオープン記念イベントに登壇した。

「Sweets Plan Café -Happy 10minutes-」は、「カラダにやさしい」と「おいしい」を両立し、糖質を10g以下にしたロカボスイーツのおいしさと楽しさを体験できるカフェで、3月2日(木)~3月4日(土)の期間限定でDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYにて実施される。会場では、100円のドリンクチケットを購入いただくと、3月1日より発売された新作スイーツを含め4品のスイーツを10分間好きなだけ楽しめる「スイーツビュッフェ」のほか、人気スイーツアーティストKUNIKAとのコラボレーションしたオリジナル作品と撮影ができる「フォトスポット」、さらに普段のおやつや食事の糖質量を測定できる「糖質計測体験コーナー」を設置。また、自分でデコレーションできる「スイーツデコ体験コーナー」や、ひな祭りにちなんだスイーツアレンジを教えるワークショップの開催も予定。

 もうすぐひな祭りということで、お雛様をイメージした姿で登場した関根とぺえ。「桃の節句ということで、桃色の着物にしました」(関根)、「スイーツ好きの姫なので、マリーアントワネットを表現してみました!」(ぺえ)とそれぞれの衣装のポイントを。

 大のスイーツ好きという2人は「スイーツを食べるとホッとしたり、日頃のストレス解消もされるので、食べておいしいかどうかは大事」(関根)、「上京したてのころは、原宿のクレープを食べすぎて1週間で2キロ太りました(笑)。それぐらい大好きです!でも、ダイエットしている時は糖質のこと気にしちゃいますね…」(ぺえ)と語った。

 糖質を考えたスイーツ「スイーツプラン」は、糖質を10g以下にしたロカボスイーツ。ここで、2人に「糖質10gの量は、ショートケーキでどれぐらいの大きさになるか」というクイズが出題された。悩みつつもそれぞれ、フリップに大きさを記入し、関根は「10gは少ないと思うんですけど、半分は食べたいという願望を含めて」と1/2個の大きさに、ぺえは「半分じゃ満足できないから、少し多めに…」と1/2強の大きさを表した。正解は1/5個分の大きさと発表されると「えー!一口で終わっちゃうじゃん!」と驚きを隠せない様子の2人だった。

 さらに3月1日より発売された新商品「糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ」と「糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール」を2人に試食してもらうことに。「糖質を抑えて、なおかつおいしいなんていう上手い話があるわけない!」と怪しむが、ひと口食べると「おいしい!」とビックリしていた。ガトーショコラを試食した関根は「しっかりチョコレートの味がします。コクや甘みの深さが表現されていておいしい!」とニッコリ。ブラウニーロールを試食したぺえは、コメントする間もなくパクパクと食べ続け「おいしすぎて全部食べちゃった!大満足。だって、これを5個食べたとしてもショートケーキ1個分でしょ?…じゃあ5個食べちゃおう!(笑)」とコメントし、会場を笑いに包んだ。

 最後に「糖質を考えたスイーツという素晴らしい夢のような商品が現実化しました。おいしく気持ちよく食べられるので、ぜひみなさん味わってください」(関根)、「ダイエットをすると糖質を気にして甘い物をがまんしがちだと思いますが、このロカボスイーツを使ってダイエットにチャレンジしてほしいです!」(ぺえ)とPRした。

「Sweets Plan Café -Happy 10minutes-」は3月2日(木)~3月4日(日)DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYにて開催。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える