• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小栗旬主演『BORDER』続編、1週間延期で10・29放送…衆院選特番の影響で

 小栗旬主演のテレビ朝日系ドラマスペシャル『BORDER 贖罪』の放送が、当初予定していた10月22日(日)から10月29日(日)午後9時へ変更になった。22日に衆議院解散総選挙特番を編成する影響で、1週間延期される。

 同作は、2014年4月クールに放送された連ドラ『BORDER』の続編。原案・脚本は連ドラから引き続き、直木賞作家の金城一紀氏が担当。死者と対話できる特殊能力を持った刑事・石川安吾(小栗)が“絶対的な悪”を体現する史上最悪の敵・安藤周夫(大森南朋)との対決の末に迎えた、衝撃的なラストシーンのその後が描かれる。

 波瑠演じる特別検視官・比嘉ミカを主人公にしたスピンオフ『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ』は、予定どおり10月6日と10月13日(金)午後11時15分(一部地域を除く)から前・後編で放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える