• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バナナマン日村が星野源の「恋」をアレンジ!?

『日村がゆく』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『日村がゆく』#24~コミックバンド&ゴーストミステリークイズ~が10月11日に放送された。

 この番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していくバラエティ。日村が毎回与えられたテーマに沿って、バラエティに使えそうな新しいネタや可能性を探っていく。

 10月11日の放送回では、バラエティ界伝統の芸をやってみるコーナー「日村さん、あれやってみよう!」で「コミックバンド」に挑戦。21人編成のビッグバンド・GENTLE FOREST JAZZ BANDのリーダーや、7人組ファンクバンド・在日ファンクでトロンボニストとして活躍するミュージシャンのジェントル久保田を特別ゲストに招き、コミックバンドについて学びながらバラエティ×音楽の新たな夜明けに挑んだ。

 音楽の演奏よりも、ユーモアやジョークで観客を楽しませるコミックバンド。さっそく日村もバンドに交じって、「演奏中にハエが飛んでいることに気づいて、ハエ叩きでハエを叩く」というお題に挑戦すると、「はっきり言って楽しい」と、とても満足している様子。さらに、星野源の人気曲『恋』に挑戦する場面では、日村ならではのアレンジを加えつつ、コミックバンドの定番ネタを合わせたパフォーマンスを披露した。

 「ゴーストミステリークイズ」では、タクシー会社が企画する心霊スポット巡礼ツアーに、最強霊媒師の小川竜青が参加し、現場からさまざまなクイズを日村に出題。1問目のクイズ、「Gカップ以上あるソバージュの女性の霊が寒がりながら何と言っているか」と出題されると、日村は「暖めて~」と回答。正解は「寒いので、ヒートテックが欲しい」で、残念ながら不正解に。そのほかにも、岩の上に立つ水着の女性の霊など個性的な霊に対し、小川が除霊を行いながらツアーを進行した。

 最後の心霊スポットでは、これまでの雰囲気とは一転、本当に子供の叫び声が聞こえ、実際のVTRにも叫び声らしき音が…。ここは小川の出番、と思ったものの、その場からそそくさと逃げた小川に、日村は「マジでヤバいやつが出てきたじゃん!除霊させろや!」とツッコミを入れた。

 番組の最後には、『恋』に日村がさらにアレンジを加えて熱唱したり、ピアノを弾いたり、さらにコウメ太夫のものまねを挟むなど大暴走を繰り広げた。

『日村がゆく』#24~コミックバンド&ゴーストミステリークイズ~
放送日時:10月11日(水)夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CDfDoh6dDRrTF5
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える