• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

上白石萌音「見落としていた伏線を回収できた」映画『君の名は。』&新海誠特番 WOWOWで放送決定

上白石萌音 2016年に公開され、大ヒットを記録した長編アニメーション映画『君の名は。』がWOWOWシネマで11月4日(土)にTV初放送される。これを記念して、新海誠監督がこれまで手掛けた4作品が一挙放送される。

 さらに、WOWOWプライムでは11月3日(金・祝)に『「君の名は。」と新海誠が描く世界』、映画「言の葉の庭」を無料放送する。

 今回、『君の名は。』で主人公・宮水三葉役の声を務め、特別番組のナレーションを担当した女優・上白石萌音からコメントが到着。また、特別番組にインタビュー出演した新海監督からのコメントも公開された。

<コメント>
■上白石萌音
私がナレーションを担当した特別番組(「君の名は。 」と新海誠が描く世界)の中には、 「半分」というキーワードが出てきます。これは「君の名は。」の中でも重要な役割を持つもので、新海監督はさまざまなシーンの中に、この「半分」を巧みに落とし込んでいます。そのシーンとは一体どこなのか……!?番組を見ればすべてお分かりいただけます!私自身も、この番組のおかげで見落としていた細かな伏線を回収できました(笑)。「君の名は。」って本当に奥が深い作品なんだと、この番組を通して感じていただけると思います。すでに劇場でご覧いただいた方にも、まだご覧いただいていない方にも、ご家庭のテレビというメディアを通して、もっと近くに「君の名は。」の世界観を感じていただけたらと思います。

■新海誠監督
『君の名は。』は、 震災後の不安定な時代の今だから、すごく幸せな気持ちで劇場を出られる映画にしたいと最初から強く思っていました。観ている最中は喜怒哀楽、悲しさや寂しさも含めてたくさん感情が動いて、でも最後に劇場を出る時は心から良かったね、というふうに思ってもらいたかったのです。日常がいつ途切れてしまうかわからない時代の中で、お客さんに観てもらう映画としては自分自身の力で何か手に入らなかったものを強くつかむとか、あるいは何かずっと望んでいたことを叶えるとか、何か大きな出来事を自分で成し遂げて、大きなものをつかむような物語を今の観客は観たいんじゃないか、僕自身もそういうものが作りたいという気持ちになって「君の名は。」はこういう終わり方にしたんです。

映画『君の名は。』
WOWOWシネマ
11月4日(土)後8:00~

特設サイト:http://www.wowow.co.jp/movie/kiminonaha/

『君の名は。』TV初放送!新海誠監督の世界
11月4日(土)後1:30~スタート
後2:00~「雲のむこう、 約束の場所」
後3:45~「秒速5センチメートル」
後5:00~「星を追う子ども」
後7:00~「言の葉の庭」

『君の名は。』と新海誠が描く世界
WOWOWプライム
11月3日(金・祝)後1:00~ほか【無料放送】

「言の葉の庭」
WOWOWプライム
11月3日(金・祝)後1:30~【無料放送】

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える