• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

宮根誠司が“すべらない話”に初参戦「ちょっとクセになりそう」

『人志松本のすべらない話』 土曜プレミアム『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)が1月20日(土)に放送される。

 32回大会となる今回は、ゲストとして宮根誠司が初出演する。収録後のインタビューで、オファーを受けた際の気持ちについて「正直、嫌やなと思いました(笑)」と語った宮根。しかし収録中は、人気司会者ならではの話術で堂々と“すべらない話”を披露した。

 宮根が披露したのは、40歳の時に朝日放送を辞めてフリーになった経緯と、お世話になった方のお葬式でのありえない光景などの話。フリーになった経緯に関する話では、2014年に逝去したやしきたかじんと宮根の知られざる関係をはじめ、さまざまな秘話が語られ、松本らを爆笑させる。

 宮根以外にも、千原ジュニア、宮川大輔、秋山竜次(ロバート)、春日俊彰(オードリー)、小籔千豊、せいや(霜降り明星)、チャンス大城、出川哲朗、兵動大樹(矢野・兵動)、星田英利、山内健司(かまいたち)、渡辺直美が出演。初参戦となったのは、せいや、チャンス大城の2人。ジュニア、宮川、小籔、兵動ら常連組による安定感抜群のトークはもちろん、初参戦組にも注目だ。

 特に、収録後のインタビューでジュニアはチャンス大城について「チャンス大城は同期ですから、30年、世に出てこなかったんです(笑)。それが一番面白くないですか? チャンス大城は、これから出てくると思います」と語っている。

<松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、宮根誠司コメント>
◆収録を終えて

松本:宮根さんに(生放送終わりで)お疲れのところ、いらしていただいて、その気持ちがうれしいですよね。芸人ばっかりの現場で、うるさかったでしょう?

宮根:いやいや。今日、僕、15ネタくらい用意してきたんですよ。だから、もうちょっと、しゃべりたかったです(笑)

松本:何か、終わってから急に強気になりましたね(笑)

宮根:この現場の空気や緊張感を知らなかったんで(笑)。独特の空気感がありますよね。でも、ちょっとクセになりそうです。オファーを受けた際は、正直、嫌やなと思ったんですが(笑)

松本:2回目、3回目もぜひ。今度は、僕の横に座ってくださいよ。あそこに座るのを嫌がっていたって聞いてますよ。

宮根:あそこは、何かスペシャルな感じがするじゃないですか。何で、(座り位置を)ずらしてもらったかと言うと、レギュラーを狙っているんです(笑)

松本:逆に(笑)。ゲスト扱いされるよりも(笑)。そこは、古舘さんと違うところですね。

宮根:あの人、変わりもんですから(笑)

千原:(宮根を指して)こっちの方が変わりもんですよ(笑)

◆視聴者へのメッセージ

宮川:宮根さんはもちろん、新しいメンバーもいまして、(千原ジュニアと)同期のチャンス大城さんは、本当にもう怖いくらいに面白かったので、楽しみにしていただきたいなと思います。

千原:チャンス大城は同期ですから。30年、世に出てこなかったんです(笑)。それが一番面白くないですか? チャンス大城は、これから出てくると思います。

宮根:ずっと、この番組を見させていただいているんですけど、“笑い”が変わってきたように感じました。僕らが思っている“笑い”と、若い人たちの“笑い”が違っていて、逆に新鮮で面白いなぁと、新しい発見がありましたので、今後、番組に取り入れたいと思います(笑)

松本:本当にね、最終回にふさわしい・・・(笑)

宮根:やめてください(笑)。まだまだ、やりますよね、僕はレギュラーを狙っているんですから(笑)

松本:これからも、ぜひ楽しみにしてください(笑)

土曜プレミアム
『人志松本のすべらない話』
フジテレビ系
1月20日(土)午後9時~11時10分

<キャスト>
松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、宮根誠司
秋山竜次(ロバート)、春日俊彰(オードリー)、小籔千豊、せいや(霜降り明星)、チャンス大城、出川哲朗、兵動大樹(矢野・兵動)、星田英利、山内健司(かまいたち)、渡辺直美

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える