• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

飛び出し放題!?貞子、TV売場にテンション上がる

『ザ・リング/リバース』 「リング」誕生20年と、米ハリウッドリメイク第3弾『ザ・リング/リバース』の公開を記念して、“貞子”がヨドバシ梅田に登場した。

 ヨドバシ梅田TV売場に現れた貞子。フロアを一通り徘徊した後、多くのテレビが並ぶ場所まで到着すると、血管の浮き出た両腕を構え、TV画面を一気にジャック。“TVがたくさんあるので飛び出し放題で天国だ!”とジェスチャーを使ってコメントした。

 その後、ヨドバシ梅田の正面ステージ上に2段に重ねられたTVに買い物客や海外からの観光客が止める中、TV画面を突き破り、四肢をくねらせ貞子がはい出て登場。観客からは「わぁ!!」「キャー!」という悲鳴が沸き上がった。

 そして、その場にスクッと立ち上がると律義に観客に向かってお辞儀をする貞子。彼女が大阪に来るのは5年ぶりとのことで、JR大阪駅とヨドバシカメラ2Fに開通した歩道橋を指さして、アクセス良好になったことを祝福すると、観客からは笑い声と拍手が起こった。

 また、本作の目標の興行収入を聞かれた貞子は、是が非でもヒットさせたいとの意気込みを示すべく、ブルゾンちえみの音楽に乗せポーズを決め、堂々“35億”の目標を宣言した。

 さらに、『ザ・リング/リバース』劇場鑑賞券をかけたじゃんけん大会を実施。見事、じゃんけんを勝ち抜き、優勝した女性に手渡しで劇場鑑賞券を贈呈すると、スマートフォンを取り出し、自撮り棒を駆使して優勝者の女性とそのお子さんとの3人で自撮り。慣れないながらも自撮り棒を使って一生懸命自撮りをする
貞子の姿に「かわいい!」という声も上がった。

 イベント終了後は、そのままヨドバシ梅田内へ突入し、買い物客に紛れて商品を物色。イベントを知らない買い物客を驚かせた。

『ザ・リング/リバース』
1月26日(金)より全国公開

<ストーリー>
“呪いのビデオ”を見てしまった主人公ジュリア。7日後に訪れる死の運命から逃れるべく、恋人ホルトと共に、わずかな手がかりを元に呪いの謎を解明しようと試みるが、やがてふたりが辿りついたのは、あまりにも悲惨で忌まわしい過去だった…。
全世界を震撼させた“呪いのビデオ”の恐怖。<最恐の呪い>は、もう誰にも止められない!

監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ヴィンセント・ドノフリオ
原作:鈴木光司/映画『リング』
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、アスミック・エース「

©2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える