• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「心が浄化される番組」飯豊まりえの心のオアシス『にじいろジーン』が1・28で放送500回

©カンテレ

©カンテレ

 山口智充、ガレッジセールがMCを務める土曜朝の人気バラエティ『にじいろジーン』(カンテレ/フジ系)が、1月27日(土)の放送回で500回を迎える。

 当日は『にじいろジーン 500回記念!めでたいグルメでお祝いSP』と題し、MCの山口とジーンのリポーター・はるな愛が人気観光地・台湾へ。台湾に詳しいはるなのナビゲートで、ワタリガニ料理、火鍋、フカヒレの乾物など、“めでたいグルメ”を求めて駆け巡る。

 また、ガレッジセールといとうあさこは北陸・富山へ。日本海の冬グルメの宝庫である富山で、“めでたいグルメ”を探す3人は、氷見の絶品寒ブリに舌鼓。グルメはもちろん、めでたい人々に対面したり、地元の人と料理を作ったりと、ロケならではの触れ合いも。

 さらにレギュラーの飯豊まりえとアンガールズは、東京近郊で福袋作り。“めでたい”をキーワードに、女子ウケしそうなポップなグルメやグッズなどを探し回り「和菓子」「スイーツ」「お茶」「料理」「雑貨」の5ジャンルで、めでたい福袋の完成を目指す。

  放送500回を迎えるにあたり山口は、「500回って言われたら、“あ!500回か!”っていう数字ですね(笑)。一つの節目としてあらためて自分たちが意識する、いいきっかけかなって」と。ゴリは「人の人生の10年間に携わる番組ってなかなか経験できないこと。スタッフに感謝したいし、僕自身も生放送を休んだことがないので、健康に産んでくれた母ちゃんにまで感謝したい」と笑いを誘い、川田も「『にじいろ』は生活の一部」と喜びを語った。

 番組の中では“とよぞ~”の愛称で親しまれている飯豊は、「こんなに長く続く番組の記念すべき500回目に出演させていただけて光栄です。どんなに寝不足でも、山口さんとガレッジセールさんにお会いすると心が浄化されると言うか、一週間に一度『にじいろジーン』があるから生き生きしていられます。27日はいつもより張り切って頑張ります!」と元気に語った。

 放送500回目となる『にじいろジーン』は1月27日(土)前8・30から放送。500回にちなみ、ロケ先で見つけた“めでたいプレゼント”が抽選で当たる視聴者プレゼント企画も行われる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える