• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

テレ東にビジネスドラマ枠誕生!第1弾は江口洋介主演『ヘッドハンター』

『ヘッドハンター』 テレビ東京が4月クールより毎週月曜午後10時に新たなドラマ枠「ドラマBiz」をスタートさせることが決定し、第1弾作品『ヘッドハンター』に出演する江口洋介、小池栄子、杉本哲太が会見に出席した。

 本作は「働く」ことをテーマとした大人たちへ向けた上質で本格的なビジネスドラマ枠で、第1弾ドラマのテーマは「転職」。ヘッドハンターを生業とする主人公・黒澤和樹(江口)を通じ、転職にまつわるさまざまな人間模様を描く。

 江口は、現在放送中のテレビ東京の経済番組『ガイアの夜明け』に出演しているが、テレビ東京のドラマには初出演で初主演を務める。「新しい試みで、先ほど(テレビ東京の)社長から『好きにやってください』と言われて『本当にいいんですか』と。今までにないようなドラマになると思うので、非常に楽しみです」とコメント。

 『カンブリア宮殿』でアシスタントを務めている小池も「テレビ東京の社長は素晴らしいです。『僕が責任持つから何でも好きにやってくれ』という言葉は心強い。何が成功で何が失敗か分かりませんが、思いっきり面白いことを芝居で実験的にやってみたいなと思う」と意気込みを語った。

 『ガイアの夜明け』でナレーションを務めている杉本は「テレビ東京で江口さん、小池さんと一緒にドラマをやると聞いてテンションが上がっています!」と笑顔を見せ「面白いドラマを作っていけたら」と語った。

 江口が演じるのはサーチ会社「SAGASU」ヘッドハンター兼社長の黒澤和樹。「どんな依頼も断らない」「ヘッドハントを生かすか殺すかは本人次第」が信条のヘッドハンター界の異端児で、業界の常識から外れたやり方で仕事を進めていく。

 その反対に小池が演じる赤城響子は、業界最大手の転職斡旋会社の老舗「ブリッジ」のシニアバイスを務めるやり手で、黒澤とはいつも皮肉の応酬でやりあってしまうという役どころ。小池は「現段階で2話まで台本を読ませていただいたんですが、ヘッドハントする側もされる側にもそれぞれ苦悩があって。そこに黒澤と赤城が誰かの人生のために手を組むのか、それともお互い敵としていい人材を取り合うのか…というのは1話毎に揺れ動くという内容になっていると思います。なので、これを敵対ととるか、愛情あっての助け合いと取るのかは見方によって違うのかな」と。

 すると、江口も「小池さん演じる赤城はプロフェッショナルなヘッドハンターなんですが、僕が演じる黒澤は歪んでいるというか、飴と鞭を使い分けていく。その中で時にはぶつかったりするんですが、それでもお互いやっている“人助けをしたい”という心意気は同じだと思う」とそれぞれのキャラクターについて語った。

 杉本演じる灰谷哲也は、黒澤が社長を務める「SAGASU」の総務・経理担当で事務作業が苦手な社長をサポートする番頭的な存在。「実は黒澤は灰谷の間には、過去に何かしら因縁があるので、2人の間にある謎と、僕の役名も“グレー”なので、3人の関係性にも注目していただければ」と見どころを語った。

 最後に江口が「転職を考えていたり、人生の選択を迫られている方には共感を呼ぶと思いますし、内容自体もすごく面白い世界観なので、ぜひたくさんの方に楽しんでいただけると思います」とメッセージを送った。

 ドラマBiz『ヘッドハンター』は、4月から毎週月曜日後10時からテレビ東京系でスタート。

ドラマBiz『ヘッドハンター』
テレビ東京系
4月スタート
毎週月曜日後10時

出演:江口洋介、小池栄子、杉本哲太ほか
脚本:林宏司
監督:星護

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/head_hunter/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える