• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星ソンジェ&島袋寛子のデュエット曲初披露にユナクも興奮!

161968_01_R 超新星のソンジェが、2ndソロアルバム「ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~」の発売当日となる3月7日(水)に東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場にてリリース記念イベントを開催した。

 まずは超新星のリーダーで、ソンジェとユニット「Double Ace」も結成したユナクが“応援団MC”として登場。「皆さん大きな拍手をお願いします!」というユナクの呼びかけとともに本日の主役であるソンジェがステージに登壇すると、すぐさま2人で「Double Ace」の決めポーズを見せ、会場は熱狂の渦に包まれた。

今回のサプライズについてユナクは、自身の3rdソロアルバム「The One」のプロモーション活動の際にソンジェから届いたメッセージビデオに感動したことを挙げ、「ソンジェ君から『MCをやってほしい』と電話が来たんです。『やだ! やだ!』って言ったんですけど…うそです(笑)。『もちろん!』と言って、このためだけに今日は来ました!(笑)」と経緯を告白。ソンジェによると、ユナクは韓国で休暇を取る予定だったものの、20秒ほど悩んだ末に快諾してくれたという。
ソンジェにとって2作目となるソロアルバム「ユメノカイカ~」は自らオールプロデュースを手掛けた注目作。ソンジェは「いろんな気持ちを込めて作った作品だし、いろいろ勉強になったことがうれしかった。ユナクと一緒に歌うバラードもいいけど、僕だけの魅力を見せる曲も聴いてください」と胸を張った。

さらにこの日は、アルバム収録曲「おやすみ」でソンジェとデュエットした島袋寛子がスペシャルゲストとして登場。これにはユナクも「僕が名古屋に留学していた時、SPEEDの大ファンでした。すごい! 隣にいる!」と興奮しきり。ソンジェと島袋は互いに笑顔であいさつを交わし、島袋が「とてもいい曲でこれを歌わせてもらえるなんて、こんなうれしいことはない。大事に大事に歌わせていだきました」と語ると、ソンジェはまたもや深々と頭を下げて安堵した表情を見せた。会場ではソンジェと島袋の美しいハーモニーが印象的な「おやすみ」に加え、アルバムメイン曲「きっと」が初披露された。

そんな中、ソンジェからユナクへの感謝を込めたサプライズプレゼントとしてユナクの大好きな「BE@RBRICK(ベアブリック)」が贈られる場面も。ユナクは「チンチャ!?(本当に!?)」と思わず韓国語でツッコむほどの驚きぶりで、「マジで? 本当にくれるの? うわ~むっちゃうれしい!」と喜びを爆発させてソンジェと抱擁。「ソンジェ君が歌詞を書くところも見てきたし、音楽を聴いて悩んでる姿も見て、本当に頑張ってるなと思った。いい曲がたくさんあるのでぜひぜひ聴いてください」と応援団としての役割を全うした。

イベント終了後には、ソンジェによる囲み取材も実施。島袋とのステージについて聞かれると、「日本の素晴らしいアーティストの方と一緒に歌えて光栄だし、とても満足しています。またこういう機会があれば、ご一緒したいです」とソンジェ。また、アルバム制作の過程でユナクからアドバイスをもらったそうで、「僕は歌詞を書く時に先に韓国語で考えるんです。それを日本語にするにあたって、どうすれば優しくソフトな印象になるのか。50音のこと、語順のことなどを彼なりに教えてくれました」と話した。最後に記者陣に向けて「このようにたくさんの方に来ていただけて感謝しています。ありがとうございます」と一礼し、ステージを後にした。

ソンジェ from 超新星の2ndアルバム「ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~」は、YM3Dより発売中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える