• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アニメ『グラゼニ』で落合福嗣が初主演「実写化おめでとう!と勘違いされた」

『グラゼニ』 4月6日(金)よりスタートする、BSスカパー!初のオリジナルアニメ『グラゼニ』の特別試写イベントが3月20日(火)に開催され、主人公の声優を務める落合福嗣、スカパー!プロ野球PRアンバサダーの倉持明日香が登壇。世界99か国の国と地域での同時配信が決定したほか、元プロ野球選手の真中満、高橋尚成、仁志敏久がゲスト声優として参加することも発表された。

 野球とカネをテーマにした人気コミックをアニメ化する本作。成果主義であるプロ野球を“夢を売る徹底した格差社会”として、プロ野球のシビアな世界と、生活を懸けたプロ野球選手の日常を描く。

 主人公・凡田夏之介役として、自身初となる主役を務める落合は、「知り合いにも実写化おめでとう!と勘違いされたり、オーディションの時からまわりの人たちに(凡田夏之介)に似てると言われていて、もう最近では落合福嗣とコメント。

 イベントでは、本作の放送日決定と共に、北米、ヨーロッパ、アジアなど世界99か国への海外配信も決定したことが明らかに。さらに、ゲスト声優として、元プロ野球選手の真中満、高橋尚成、仁志敏久、ED曲を担当する歌手の土岐麻子が出演することも併せて発表された。

<ゲスト声優コメント>
■真中満
スタジオの緊張感というんですかね、どの仕事も大変だとは思うんですけど、すごい緊張感の伝わる、大変な声優の仕事だなと思いました。「グラゼニ」は、給料面とかいろいろなところに絡んだ、お金のいやらしい部分もあるんですけど、すごく面白いなと思いますので楽しみです。

■高橋尚成
アフレコをしたことはあるんですが、こんなスタジオでやるのは初めてでしたので、ちょっと恐縮しちゃいました。野球選手っておカネが一番の評価だと思うので、グラウンドにお金が転がっているというのはまさしくその現役選手にも言えることだと思うので、ぜひこれを見て、お金をいっぱい稼げる、そういう状況を作ってほしいです。

■仁志敏久
こういう実際のアフレコというか、映像を見ながらやるのは初めてだったので、今までゲーム用にコメントを何百通り録音するというのは経験があったのですが…、だいぶ緊張しました。現実的な話も盛り込まれていると思いますので、選手の裏側も見られているかもしれませんね。多くの方に楽しんでいただきたいと思います。

■土岐麻子
声優というか、アフレコ自体が初めての経験で、しかも声優の方たちに囲まれ、見守られながらという感じで、なので、すごく震えましたね。「グラゼニ」は普通の野球マンガと違った角度から見られて視点が面白いですよね。アニメがどんな風に仕上がるか楽しみです。

テレビアニメ『グラゼニ』
4月6日(金)スタート
※第1話は無料放送
毎週金曜日 後10時30分~

原作:森高夕次、漫画・アダチケイジ「グラゼニ」(講談社『モーニング』連載)
監督:渡辺歩(「ドラえもん」「宇宙兄弟」監督)
シリーズ構成・脚本 :高屋敷英夫(「めぞん一刻」「逆境無頼カイジ」シリーズ構成)

チャンネル :BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス 579)・スカパー!オンデマンド
視聴方法:スカパー! のチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます。

公式サイト:https://www.bs-sptv.com/gurazeni/
公式 Twitter :@sptv_gurazeni

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える