• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「田原総一朗×ウーマン村本」「AIによる番組制作」ほか『AbemaPrime』で“尖った”企画を連続放送

『AbemaPrime(アベマプライム)』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVのニュース専門チャンネル「AbemaNewsチャンネル」で放送中のニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』で、AbemaTV開局2周年を記念して、4月5日(木)~12日(木)にさまざまな“尖った”企画が放送される。

■4月5日(木)「編集業界の“革命児”佐渡島庸平と考える漫画の未来!」
 4月5日(木)は、昨今騒がれる漫画界の規制や紙媒体の衰退。さらには海賊版サイトなど、暗雲立ち込める漫画業界で、漫画に未来を感じ、さらなる拡大を求める男・佐渡島庸平が登場。「バガボンド」や「ドラゴン桜」など、数々の人気漫画に携わった講談社を飛び出し、販売ではなく、作家や作品のマネージメントに特化、エージェント会社として設立した「コルク」の実態や、彼が豪語する「未来は、絵と文字がハイブリッドの漫画が最強」の真意について語る。

■4月9日(月)「放送500回記念特別企画!田原総一朗×ウーマン村本が、スマホで再激突」
 4月9日(月)は、元日にテレビ朝日系列で放送された『朝まで生テレビ!』で物議を醸した村本大輔が登場。「そもそも論」から100日が経ち、今回は舞台をAbemaTVに移し、田原総一朗と村本が「天皇退位」「憲法9条改正」「森友文書改ざん問題」などさまざまなテーマについて、あらためて徹底討論する。

■4月11日(水)「新時代のメディア視聴スタイル!その現状とは…」
 4月11日(水)は「マルチデバイス時代!新たな視聴スタイルとは?」「今、映像メディアに求められることは?」をテーマに、若者とメディアのつながり方を研究する博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所の吉川昌孝所長を迎える。さまざまなデータを基に、若者のメディア事情や、次々とメディアを漁っていく「チェーンビューイング」、トリプルスクリーンで映像を見る「サイマルビューイング」などの視聴方法がなぜ生まれてきたのか、メディア視聴の今後について考える。

■4月12日(木)「AIで番組つくってみたら、こうなった!“未来に人間のやるべきことがなくなる!?”」
 4月12日(木)は、目覚ましい進化を遂げるAIに注目し、AIでの番組作りにチャレンジする。取り上げるニュースの題材選びから編集、CG制作、読むアナウンサーまで、最新AIを駆使して番組を制作。そして人間も同じように制作を行い、果たして人間はAIに勝てるのか検証する。スタジオでは実際に、AIアナウンサーと番組の顔である小松靖アナウンサーの原稿読み対決を実施。お天気コーナーでは、AIが書いた原稿VS人間が書いた原稿の勝負も。その他、特集として「家電」や「アプリ」など進化し続ける最新AI事情を、朝の始まりから就寝まで1日の生活から見ることで、どこまで私たちの生活にAIが入り込んでいるのか、さらに近未来に起こり得る世界なども伝える。

AbemaTV『AbemaPrime』
放送日時:毎週月~金曜 後9時~11時(生放送)
放送チャンネル:AbemaNews

番組公式サイト:http://news-prime.abema.tv/

■4月5日(木)放送「編集業界の“革命児”佐渡島庸平と考える漫画の未来!」
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/Eutg9tWBLVXbJF

■4月9日(月)放送「放送500回記念特別企画!田原総一朗×ウーマン村本が、スマホで再激突」放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9dgFwfSDkS3FkB

■4月11日(水)放送「新時代のメディア視聴スタイル!その現状とは…」
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9RL91ymMoWU6RM

■4月12日(木)放送「AIで番組つくってみたら、こうなった!“未来に人間のやるべきことがなくなる!?”」
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9RL91gGVfQdgUP

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真