• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

江口洋介主演ドラマ『ヘッドハンター』に高嶋政伸、若村麻由美、伊武雅刀がゲスト出演

ヘッドハンター

 テレビ東京系で放送中のドラマBiz『ヘッドハンター』(毎週(月)後10・00~)の第2話以降のゲストに、高嶋政伸、若村麻由美、伊武雅刀が出演する。

『働く』をテーマに大人向けで上質な本格的なビジネスドラマを送る新設ドラマ枠の第1弾としてスタートした本作。江口洋介演じるサーチ会社「SAGASU」で業界異端のヘッドハンター兼社長の黒澤和樹が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する。

 第2話のゲストは高嶋政伸。大手企業に吸収合併された会社出身の社員として冷遇されながらも花形の営業部で結果を残し、役員候補までに登り詰めた郷原泰三を演じる。

 第3話には若村麻由美が出演。大手商社の女性総合職として数々のヒット事業を手掛けるやり手女性キャリアで、黒澤(江口)と赤城(小池栄子)がヘッドハンティングを狙う熊谷瑤子を演じる。

 そして第4話に出演する伊武雅刀は、黒澤に後継者候補探しを依頼する老舗旅館の大旦那・松原善三を演じる。

 稲田秀樹プロデューサーは「第1話の放送を受けて各所からの反響も大きく、今後への期待が高まっています。他局にはなかなかない『大人の鑑賞に堪え得る良質のドラマ』を目指し、新たな視聴者習慣の定着を狙っています」とコメント。第2話以降のゲストに関して「毎回のゲストのキャスティングも僕の自慢です。安心して見ていられる“お芝居の力量”と“適材適所”に徹底的にこだわっています。第2話の高嶋さんと正名僕蔵さん、第3話の若村さん、第4話の伊武さんと見事に名優が並びました。そのほかの細やかな役どころにも目を行き届かせているつもりです」と力を込めた。

<第2話あらすじ>
 大手企業・大急グループに吸収合併された「五陽テック」の元社員ながら、今や役員候補にまで登り詰めた郷原泰三(高嶋)。しかし、郷原にとって五陽のDNAは今も誇り。内心ではやり方の違う大急に不満もあった。いっぽう、郷原が唯一心を許す親友の柳井君秋(正名僕蔵)は、黒澤和樹(江口)から転職を持ち掛けられていた。「新天地で存分に手腕を発揮してみないか?」。そんな2人の会話を大急の若手社員が聞いていた…。

<第3話あらすじ>
 熊谷瑤子(若村)は、大手商社の女性総合職第一号として数々のヒット事業を手掛けるやり手で、マスコミも注目の有名人。そんな瑤子に黒澤和樹は、大企業への転職を持ち掛けるが、その矢先に赤城響子からの思わぬ横やりが…。響子も瑤子をヘッドハントしようとしていた。同じ人材を取り合うことになった2人。攻防の行方は…? そんな中、瑤子の私生活に関する暴露メールが届く。

<第4話あらすじ>
 黒澤、灰谷哲也(杉本哲太)、舘林美憂(徳永えり)は、仕事でとある温泉地の旅館「松葉楼」に来ていた。ここは松原善三(伊武)、瑞江(立石涼子)夫婦が営む、明治時代から続く老舗旅館。だが、大旦那の善三が倒れ車いす姿に。息子たちとは絶縁状態にあるため、新たな後継者を探してほしいという。いま地方の事業継承は深刻な状況で、この手の依頼は少なくない。話を聞いた黒澤は「旅館の資産、登記簿、権利書を見せてほしい」といきなりぶしつけな依頼をする。善三はぶぜんとした表情を見せるが、実際、経営状態は芳しくなかった。そこで黒澤は温泉地に残り調査に乗り出す。

ドラマBiz『ヘッドハンター』
テレビ東京系 毎週(月)後10:00~
BSジャパン 毎週(金)後9:00~
出演:江口洋介、小池栄子、徳永えり、山賀琴子、
岡田龍太郎、平山浩行、杉本哲太ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/head_hunter/

©テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える