• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元AKB48・大和田南那、Pカップバストに大興奮「しっかり身が詰まってる感じ」

『チャンスの時間』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』が6月5日に放送された。

 6月5日は、ゲストに元AKB48の大和田南那が登場。最初の対決は、5人の“ひょうきん者”と千鳥・ノブが即興漫才に挑戦し、何組が大悟を笑わせることができるかを検証する「ノブmeets素人!大悟笑わせ漫才対決」。

 2回目となる今回は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』に登場する人気キャラのジャック・スパロウにふんするジャック・マジシャンや、秋葉原のメイドカフェで働く大福もち、非公認ゆるキャラのむちょうせい豆乳、Pカップのバストを持つ星間美佳、さらに、たんぽぽの白鳥久美子の彼氏であるチェリー吉武が登場。星間のバストを触らせてもらった大和田は「おおおおおお!しっかり身が詰まってる感じがする」とその感触を語り、さらに下から持ち上げてみると「重い!スイカって感じ」と例えた。

 星間との漫才では、胸の谷間から飛び出すアイテムの数々にノブのツッコミが冴え渡り、見事、大悟を笑わせることに成功した。

 非公認ゆるキャラのむちょうせい豆乳との漫才では、「ふなっしーが極楽とんぼの加藤さんに相撲で投げ飛ばされて売れたみたいに、相撲対決して投げてもらいたい」と話すむちょうせい豆乳の希望で、相撲対決を行う展開に。しかし、実際に相撲が始まると、むちょうせい豆乳は投げ飛ばされるどころか、ノブを投げ飛ばし、床に倒し始める。これを見た大悟は大爆笑で「これはいい、今までで一番おもろい」と語り、ノブは「お前もう2度と来るなよ、俺の仕事場に!」と答え、スタジオの笑いを誘った。

 番組の後半では、千鳥の2人が罰ゲームのタイキックを懸け「いきなり巨大ステーキ肉切り落とし対決」に挑戦。目分量で1キロ分をカットすることになったノブは「うわ~1キロやわ、これで行こう」と自信満々。一方大悟は、350グラムを引き当て「いつも食べる量や」と話し、慎重に350グラムに寄せてカットしていった。

 2人のカットが終わり、ノブから重さを確認してみると、肉の重さは1586グラムと予想以上の重さに。この結果に対し、大悟が「586グラム?ならわしは、何も乗せなくても勝てるやん」と答え、「一応乗せようか」と肉の重さを測ると、397グラムで大悟の勝利となった。罰ゲームのタイキックを受けたノブは、その痛みから床に寝ころんだまま「ちょっとこの番組降りるかも…ごめんなさい」と語った。

 その他、番組では千鳥の2人と同期である天津木村の単独企画「天津木村 自作自演ドッキリはどれだ!?」が放送された。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:6月5日(火)深夜0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト:大和田南那
進行:西澤由夏

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EHhnqWzisDaFzw

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える