• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢口真里、須藤凜々花の“矢口の弟子”発言に「うれしい」

『矢口真里の火曜The NIGHT』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『矢口真里の火曜The NIGHT』#109が6月12日に生放送された。

 6月12日のオープニングトークでは、矢口真里が「今日はいろいろ話すことがある」と語り、番組に届いたメールを紹介。最初に紹介したのは、以前番組に出演した元NMB48の須藤凜々花について書かれたメール。「須藤さんがあるイベントで、『去年いろいろあって、芸能界を辞めるか悩んでいたけれど、矢口真里さんからの“芸能界はしがみつくものだよ、これからは私の弟子になっていいよ”という助言で救われました』という発言がネットニュースになっていました。これ『火曜TheNIGHT』のことですよね?あと、矢口さんはいつ弟子をとってたんですか?」と書かれており、矢口は「番組には来てくれたんだけど、私『弟子になりなよ』って言ったかな?多分言ってないけど、彼女的な解釈。『前だったら第2の前田敦子、今は第2の矢口真里って言われてる』と言っていて、それ全然使っていいよ!っていう話はした」と説明した。

 岡野陽一が「弟子制度はやってない?」と質問すると、矢口は笑いながら「やってない。勝手にそういうこと言われることはある」と。先日も、事務所の後輩である吉川友がSNSで「#矢口組」と書いていたことを明かし「弟子って全部やってあげなくちゃいけないじゃん。ご飯とか連れてっても全部おごらなきゃいけないし。行くときはそりゃおごるけど、毎日来られたら私も破産する」と笑いを誘った。

 また、須藤のコメントについて、矢口は「うれしい。この番組に来てもらったアイドルちゃんたちが、今後有名になった時に、岡ちゃんと私の言葉が響いてたら絶対どこかで言われるから。そういう意識でやっていこう!」と、意気込みを語った。

 今回のゲストは、5人組アイドルグループ・BILLIE IDLER(ビリーアイドル)。今年3月にアイドルグループ・BiSを卒業したプー・ルイが今月6日に加入したことを聞いた矢口は「嘘でしょ!?」とびっくり。

 ファーストサマーウイカや、ヒラノノゾミなど、旧BiSのメンバーが3人も所属するBILLIE IDLERのコンセプトは「NOT IDOL」。プー・ルイが「処女じゃないってことじゃないですか?」と話すと、ファーストサマーウイカも「アイドルがやってはいけないことをやってもいいグループ」と説明した。

 ファッションデザイナーのNIGO®がプロデュースするBILLIE IDLERの衣装について、矢口が「お洒落だよね、白衣的な白ではないし、ちゃんとブーツやベルトを締めてるでしょ?」と聞くと、ファーストサマーウイカは「一番キツイのは、ライブでジャンプした時に最近筋肉が緩んできたのか“ジャッ”と出るときがあるんですよね。締まりがちょっと弱くなってる。『あ!』ってなった時に黄ばみが単純に…」と明かすと、矢口は「えぇ!?マジで!?」と驚いた。

 また、昨年の12月に行った『やぐフェス』にBiSとして出演していたプー・ルイは「あの時はもう(卒業することが)決まってました。メンバーも知ってました」と語った。卒業を決めた一番大きな理由として「頑張れなくなった。私が想像していたのは全裸のPVのBiSだった。BiSが始まるということは、刹那的な、エモーショナルなものが始まると思っていたんですけど、思っていたより売れていたんですよねBiSが」と語った。

AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』#109
放送日時:6月12日(火)深1時~3時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EjnVdh2W4yg8Sb

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える