• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46・佐藤楓の初冠番組『世界バドミントンが46倍楽しくなるTV』CSテレ朝chで7・27放送

『乃木坂46佐藤楓の世界バドミントンが46倍楽しくなるTV』 乃木坂46・佐藤楓の初冠番組『乃木坂46佐藤楓の世界バドミントンが46倍楽しくなるTV』が、CSテレ朝チャンネル1で7月27日(金)後11時から放送される。

 この番組は、乃木坂46・佐藤楓の初の冠番組。中学・高校と6年間バドミントン部に所属し、高校時代は県大会団体戦ベスト8という実績を持つ佐藤と、小学生時代に競技経験がある向井葉月の2人が、2008年に“オグシオ”ペアで北京五輪5位に輝くなど、輝かしい実績を持つ潮田玲子をスペシャルコーチとして招き、バドミントンの魅力を視聴者に伝えていく。

 佐藤は「いろんなところで『バドミントンが大好き』って言っていて、ずっとバドミントンの仕事がしたいなって思っていました。“いつかかなえたい”目標リストの1つが『バドミントン関連のお仕事をする!』だったんですが、そんな中、今回、このような番組のお話をいただいて、ものすごくビックリしました!! あまりにうれしかったので、すぐお母さんに連絡しちゃいました。『もう目標がかなっちゃったよ!』って(笑)」と大喜び。

 番組では、バドミントンのルールや歴史はもちろん、日本代表選手のパーソナルな情報などさまざまなジャンルからクイズを出題。2人の正解率が合格ラインに届かなかった場合、潮田が「現役時代に一番やりたくなかった」という罰ゲームを受ける。また「プロの技に挑戦!」という実技テストも。

 最後は、乃木坂46の2人にハンデをつけ、潮田との「2対1の変則マッチ」を実施する。

<収録後コメント>

佐藤楓:バドミントンをやっていた学生時代の自分にとっては、雲の上のような存在!!の潮田さんとお会いできたのが、もう…感動でした!! 最初に収録した“女子会トークコーナー”ではまだフワフワしていて、実感が湧くなかったのですが、体育館に移動してウェアに着がえてラケットを、持ったら、『うおぉぉぉ…!これは夢なのか!?』と(笑)
あと、「2人だけで進行する番組は、初めてで、2人で場をもたせなきゃいけないというのが結構不安でした。でも、クイズに関しては予習もしてきて、勉強していたところが出たので『よっしゃ!』って感じでしたね(笑)

向井葉月:とても楽しかったです!バドミントンをやっていたのが小学生の時の2年間だったので、あまり知識もない中だったのですが、今回の収録を通していろんなことが勉強できて、できるスポーツが1つ増えました!潮田さんとは、初めてお会いしたのですが、“オグシオ”ペアの時からずっと見ていた選手が目の前にいるなんて…。しかも、(潮田の)スマッシュも受けられたし、すごい経験をさせていただきました。

◆あらためて感じたバドミントンの魅力は?

佐藤:最近は、ユーバー杯(女子団体戦)の中継をTVで録画して観たり、以前は、日本ユニシスの試合を観戦に行って、高橋礼華選手のプレーを見て感動したり…。バドミントンって、体力も使うけど、頭も使う…すごく深く考えることが多くて。とても大変な競技なのですが、その分すごくやりがいのあるところが魅力ですね。

向井:今回、ルールや技の多さに初めて触れて、想像以上に大変な競技だなって感じた半面、知らなくてもただ打ち合っているだけでも楽しめるっていうのはバドミントンならではの魅力だなってあらためて感じることができました。

佐藤:ぜひ、この番組を通して、バドミントン初心者の方から、トップレベルのプレーを吸収したいという方までその魅力を感じていただき、世界の超一流の選手たちが繰り広げる戦いをTVで観ていただけたらと思います。日本選手の皆さん、メダル目指して頑張ってください。応援しています!

『乃木坂46佐藤楓の世界バドミントンが46倍楽しくなるTV』
CSテレ朝チャンネル1
7月27日(金)後11時~深0時

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える