• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

パンサー向井もドン引き…『アオハルLINE』初回から女子高生が毒舌バトル

『アオハルLINE』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、新番組『アオハル♥LINE』が7月5日からスタートした。

 この番組は、パンサーの向井慧、タレント・朝日奈央、モデル・中島健、モデル・里々佳をスタジオMCに迎え、全国各地に住むお互いの顔も名前も知らない現役高校生の男女6人が、コミュニケーションアプリ「LINE」のグループに入会し、顔と名前を伏せた状態から「LINE」上でのやりとりを繰り返すなかで、恋に落ちるまでを追いかける“LINE恋愛リアリティーショー”。

 7月5日の初回放送では、「LINE」ネーム・ダンク(大阪在住の17歳)、しらたき(埼玉在住の17歳)、サムライ(福岡在住の17歳)の男子高校生3人と、サマー(青森在住の17歳)、ビーバー(京都在住の17歳)、おもち(沖縄在住の16歳)の女子高校生3人が「LINE」のグループに入会。お互いの顔も本名も知らない状態で「LINE」上で自己紹介を行った。

 その自己紹介の中に「青春って何味だと思う?」という質問項目があったことから、番組MC陣も質問に答える展開に。中島は「給食のスープ」と答え、「春雨が入っている薄めの味付けだった」と語る中島にMC陣から共感の声が上がる。

 そんな中、里々佳は「コーヒー牛乳です」と回答。「ファーストキスの味がコーヒー牛乳」とその理由を明かす里々佳に、向井や中島は「ちょっと待ってよ~」と動揺する様子を見せた。

 さらに「観覧車だったんですけど、コーヒー牛乳飲んだあとにチュッとされました」と詳細なシチュエーションを語ると、朝日は「そこまで教えてくれるの?」と驚き、スタジオは興奮に包まれた。

 番組の後半では、高校生メンバーたちがそれぞれ自分の部屋を動画で紹介。部屋紹介の動画の中で、女子高生メンバーのサマー(17歳)が、自分の部屋にあるぬいぐるみに対して「いつもありがとう」と呼びかけるシーンでは、その発言が気に食わなかった様子の女子高生メンバーのビーバー(17歳)が「絶対いつもゆわへんやん」と発言。これに対して、サマーは「なんだば、言わなくても思ってらんだね笑笑」と青森弁で反撃すると、ビーバーは「いつもありがとうは、あざとい絶対笑笑」と、さらに応戦した。

 女子同士の生々しい“毒舌バトル”を目の当たりにした中島や向井は「女子陣こわっ」とびっくり。さらに、この他にも関西弁で随所に強気な言動を見せたビーバーに対して、向井は「ビーバーちゃんが尼神インターの渚に見えてきた」と語り、スタジオの笑いを誘った。

AbemaTV『アオハル♥LINE』
放送日程: 7月5日(木)後10時~10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/C3KkhVrsCag3tb
Abemaビデオ:https://abema.tv/video/title/90-1058

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える