• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

グループ魂が“加齢”を歌う新曲にリリー・フランキーが感動!?『The Covers』8・31放送

『The Covers』 グループ魂とCharが8月31日(金)放送の『The Covers』(BSプレミアム)に出演する。

 グループ魂は「男性アイドル名曲メドレー」と題し、チェッカーズの「哀しくてジェラシー」と渋谷哲平の「Deep」をパンクアレンジでカバーする。グループ魂のパフォーマンスを見たMCのリリー・フランキーと池田エライザは「冒頭のギターイントロからテンションが上がった」「本当にかっこよかったです」と称賛。

 また、7年ぶりのシングルで“加齢”をテーマに中年の悲哀を歌うパンクナンバー「もうすっかりNO FUTURE!」もフルコーラスで披露。この曲に魅了されたリリーは「ものすごく感動した。歌い継がれていく名曲。昨日1日中寝ていた自分を責めた。もったいなかった」とコメント。

 レジェンドゲストのCharは「気絶するほど悩ましい」をアコースティックアレンジで披露し、『Charさんメドレー』と題したグループ魂とのコラボレーションでは「チャーのフェンダー」「チャーのローディー」をメドレーで披露する。

 さらに、Charは、楽曲の間に宮藤官九郎が書き下ろしたミニコントにも参加。そのパフォーマンスを見たリリーは「昔懐かしの『バラエティ番組』を見ているようだった」と絶賛。港カヲルは「チャーさんは何でも断らない素晴らしい人。いい人過ぎて何だか申し訳なくなった」と語り、Charが「だって面白いんだもん」と応じる場面も。

 スタジオトークでは、Charをリスペクトしてやまないグループ魂がCharとの出会いやお互いに感じる魅力などを語り、Charへ質問も投げかける。その中では“Charがセクシーすぎて○○だった出来事”や“Charの日本武道館事件”などの真相が語られる。

『The Covers』
BSプレミアム
8月31日(金)後10・00~11・00

<楽曲情報>
■グループ魂
「哀しくてジェラシー」チェッカーズ(1984年)
詞:売野雅勇 曲:芹澤弘明

「Deep」渋谷哲平(1978年)
詞:松本隆 曲:都倉俊一

「もうすっかりNO FUTURE!」グループ魂(2018年)
詞:宮藤官九郎 曲:富澤タク

■グループ魂×Char<スペシャルコラボレーション『Charさんメドレー』>
「チャーのローディー」Char(2015年)
詞:宮藤官九郎 曲:富澤タク

「チャーのフェンダー」グループ魂(2004年)
詞:宮藤官九郎 曲:富澤タク

※宮藤官九郎 作 ミニコントも

■Char
「気絶するほど悩ましい」Char(1977年)
詞:阿久悠 曲:梅垣達志

ロケコーナー『BAR好猫』
進行:星屑スキャット
「ミ・アモーレ」中森明菜(1985年)

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真