• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

亀田和毅×メディナ、前日計量で火花!11・12ついに激突

『亀田3年ぶり世界戦~和毅×メディナ前日計量&ホスト神風永遠プロボクサーになった日』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIAL2チャンネル」で、『亀田3年ぶり世界戦~和毅×メディナ前日計量&ホスト神風永遠プロボクサーになった日』が11月11日(日)に放送された。

 この番組は11月12日(月)に後楽園ホールから生中継される「『独占生中継!亀田家大復活の日!亀田和毅×メディナ~WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦』の直前特番。

 番組では11月10日に行われた調印式の模様を放送。和毅選手とメディナ選手、両者共に調印を済ませると、質疑応答へ。「複数階級制覇に向けて階級を上げることについて兄・亀田興毅さんからのアドバイスは?」と聞かれた和毅選手は「難しいことなのでパワーもあげて、完璧な状態にしました。3年間チャンスがなくて、ようやく来たチャンスなので、絶対に勝ちます。ここまで長かった。でもようやくあと2日でチャンピオンになれる。必ず二階級制覇します。お兄ちゃん2人が引退して、あとは俺だけなので、亀田家の思いを背負って、大復活します」と力強くコメント。対するメディナ選手は「特別な作戦はありません。リングで見せます」と短くコメントした。

 ここで、協栄ボクシングジムの金平桂一郎会長より「彼(メディナ選手)のヒゲはルールに抵触するのではないかと思っているので、明日ルールミーティングであらためて話したい」との意見が出ると、会場はピリピリムードに。トレードマークのヒゲを指摘されたメディナ選手は、不機嫌な様子を見せた。

 調印式を終え、和毅選手は「今回、いい練習できたので、その自信がある。楽しみですね。どこまでできるのか。今のパンチを相手に入れて倒せるのか。こちらのチームのみんなは僕が計量さえクリアすれば勝てると言ってくれています。相手が誰であっても」と前向きに語った。

 そして11月11日に行われた前日計量の模様も放送。コミッションドクターによる検診も両者クリアし、いよいよ計量へ。55.34キロのリミットに対し、まずはメディナ選手が55.1キロでクリア。続いて和毅選手も55.2キロでクリアし、互いに調整は万全の様子。計量を終えた両者がにらみ合い、スタッフが制止する場面もあり、緊張感が会場を包んだ。和毅選手は「明日は最高の試合をして、二階級制覇をして亀田家大復活します!」と意気込みを語った。

 さらに番組では、現役ホスト・神風永遠の「プロボクサーへの道」完結編も放送。2017年5月に放送した『亀田興毅に勝ったら1000万円』でビッグマウスを披露するも1ラウンドでKOされてしまった神風だが、最低でも1年以上はトレーニングが必要とされているプロテストの合格を6か月で目指すという過酷なチャレンジに挑むことに。プロボクサーになるべく指導を仰いだ相手は、かつての敵であった亀田興毅だった。

 トレーニングに励む神風だが、断酒をしているため本業のホストでの売り上げは激減、さらにこれまでの不摂生が祟ったのか、疲労骨折を負ってしまうなどさまざまな試練に見舞われる。

 そんな中、トレーニングを積んできた神風は、過去にもスパーリングを経験している亀田京之介選手と、スパーリングで再戦することに。その様子を見守った興毅から「成長が見られない」と判断されてしまった神風は、4月に行われるはずだったプロテストを見送ることに。

 失意の神風だったが、かつての戦友であり、自身もプロボクサーを目指した経験のあるYouTuberのジョーブログから公開スパーリングを提案され、再びリングに上がることを決意する。このスパーリングを見た興毅は1か月後のプロテスト受験を許可。筆記試験を無事にパスした神風は実技試験に挑んだ。

 2ラウンドのスパーリング形式で行われる実技試験だが、1ラウンド目から鼻血を出してしまい大幅な減点となるなど、厳しい立ち上がりに。何とか1ラウンドを耐えるも、2ラウンド1分28秒でまさかのドクターストップ。実技試験を最後まで戦い切ることすらできず、結果は不合格。

 しかし1か月後、プロテスト会場には神風の姿が。「これまで応援してくれた人や、教えてくれた人に、合格して恩返ししたい」とその気持ちを語る神風。2回目の実技試験では、課題だったガードもしっかりと固め、パンチをヒットさせる場面も。

 翌日、合否の確認のためジムを訪れた神風に伝えられた結果は「合格」。本業のホストでNo.1を獲った時と同じくらいうれしいと語った神風。プロボクサーになったものの「(半年と言っていた合格まで9か月かかってしまい)タイムリミットだと思う。期待してくれている人にはがっかりさせてしまうが、プロのリングに上がるつもりはない」と断言。現在ではホストに戻り、復帰からわずか2か月でNo.1の座を取り戻した。

 さらに番組では、今年元日に放送された『亀田大毅に勝ったら1000万円』で亀田大毅さんに挑んだ挑戦者たちのその後も放送。これまで亀田家に挑んできた元不良農家、けんかに明け暮れたもの、貧しい床屋、高校教師…さまざまな経歴を持った挑戦者たちが、挑戦でどう変わったのかに迫った。

AbemaTV『亀田3年ぶり世界戦~和毅×メディナ前日計量&ホスト神風永遠プロボクサーになった日』
放送日程:11月11日(日)後9時~11時
放送チャンネル:AbemaSpecial 2

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9m7QMo8QkowiyV

AbemaTV『独占生中継!亀田家大復活の日!亀田和毅×メディナ?WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦』
放送日程:11月12日(月)午後5時~10時
放送チャンネル:AbemaSpecial 2

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9aYeYyYrw5XNab

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える