• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『給与明細』グラドル・加納葉月が“パンチラ専門店”に体験入店「チラっしゃいませ」

『給与明細』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『給与明細』#29が11月11日に放送された。

 11月11日は、グラビアアイドルの加納葉月が、合法的にパンチラを見ることができるという会員制パンチラガールズバー「パンキッシュ」に潜入。お店のホームページには、“究極のチラリズムを今までにない多彩なバリエーションで、明るくそして色んな角度から楽しめる今までにない全く新しい新感覚ガールズバー”と案内があった。

 加納は、早速面接の約束を取り付け、お店へと向かう。面接官は「パンチラゲームが100種類以上あり、そのゲームをお客様とワイワイ遊びながら接客するお店になります」と説明。このお店は、パンチラ好きの男性が集まる“パンチラの聖地”だった。このお店では、独自のパンチラ通貨があり、時給に加えて、この通貨バックの30パーセントが、給与として支給される。接客についての説明を受けた加納は「下手したら、裸を見られるより恥ずかしいかもしれない」と不安を口にした。

 そんな中、加納の体験入店がスタート。まずはお店の基本的なコスチュームであるメイド服に着替える加納。店内は、どこからでもパンチラが見えるよう鏡張りで、テーブルにも鏡が設置されていた。加納は戸惑いながらも先輩の女性と「チラっしゃいませ~」というお店の定番あいさつを練習。ここでこの日初めての客が来店する。

 客は数あるゲームの中でも1番人気の“片足女王様”をリクエスト。加納は通貨バックをもらい、早速プレイ開始。“片足女王様”とは、片足をお客の肩に乗せ、2分間パンチラを見せながら、足でお客を踏むというゲーム。

 その後も、スカートを魚に見立てて釣り上げる“チラ竿フィッシング”や、下着をペンライトで照らす“パンキペンライト”などゲームは続き、3時間にわたる加納の過酷な体験入店が終わった。

 潜入調査を終え、加納が手にした給与は2万6,000円。時給1,800円の3時間で5,400円。これに通貨バックの30パーセントとなる20,600円が加算された形に。最後に加納は「すごい恥ずかしかったけど、お客様と一緒に楽しんでいるという雰囲気。今日みたいな機会がないと、今はグラビアアイドルとして活動していますし、このような職業で働かせていただく事はなかったと思う。死ぬまで忘れられない経験になりました」と語った。

AbemaTV『給与明細』
放送日程:毎週日曜 後11時~11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

【「チラっしゃいませ」“100種類のパンチラ”誇る専門店に潜入】
11月11日(日)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9aYeXkrY77MKE7

ストーリーテラー:テリー伊藤
潜入ガール:加納葉月

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える