• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『GENE高』スポーツテスト総合優勝は中務裕太!

『GENERATIONS高校TV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『GENERATIONS高校TV』#81が12月9日に放送された。

 12月9日は「『GENE高』スポーツテスト完結編」と題し、GENERATIONSの中で1番運動神経のいいメンバーを決めるべく、メンバーたちがハンドボール投げや走り高跳びなどの種目に“ガチ”で挑戦した。

 スポーツテスト前半の成績は、24ポイントを獲得したリーダー・白濱亜嵐が1位、23ポイントの中務裕太が2位、22ポイントの数原龍友が3位、そして、関口メンディー、片寄涼太、佐野玲於、小森隼は同じ16ポイントで同率4位という結果に。

 後半戦は、バランス力がカギとなる「閉眼片足立ち」からスタート。20秒から60秒が20代の平均とされるところ、これまで好成績を残してきた関口が開始早々すぐにバランスを崩し、5秒で終了。そんな関口に“宣戦布告”していた中務は7秒、数原に至っては開始4秒でバランスを崩し、悔しそうな表情を見せた。

 続いて挑戦した「走り高跳び」では、90センチの高さからスタートし、2回連続で失敗したら終了。スタートの90センチを軽々とクリアしたメンバーたちは、他のメンバーが挑戦する際に掛け声をかけ、失敗してしまったメンバーには「惜しい!」とフォローするなど、お互いを励まし合った。

 しかし、バーの高さが120センチなると、片寄が2回失敗してしまい脱落。佐野も125センチ脱落した。その後も次々と脱落していく中、90センチからここまで「パス」し続けた白濱が140センチに挑戦。白濱の挑戦に会場中の注目が集まるが、結果はあっさりと失敗。他のメンバーたちが倒れこむほど大爆笑する中、白濱は「思ったより高いぞ」とコメントし、さらに笑いを誘った。「走り高跳び」の結果、1位は140センチをクリアした中務、2位は135センチの関口となった。

 全ての競技を終えた結果、4位は反復横跳びや上体起こしで好成績を収めた小森、3位は上体起こしで1位を獲得した数原に決定。そして2位には3種目で1位を獲得した白濱が決定。栄えある総合優勝は、走り高跳びで驚異的な身体能力を見せつけ、その他の競技でも好成績を出した中務に決定した。

AbemaTV『GENERATIONS高校TV』
放送日程:12月9日(日)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AYGmXtEqwwG5eP

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える