• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

よゐこ有野のボム連載20周年企画!念願のグラビアカメラマンに挑戦

よゐこ有野が念願のグラビアカメラマンに挑戦
 現在発売中のアイドル誌『ボム』4月号で、よゐこ有野晋哉の連載コラム『続・棚からボム餅』が連載20周年を迎えた。それを記念したご褒美企画として、同誌にて有野が誌上初のカメラマンに挑戦。同じ事務所の新人アイドル・倉沢しえりを水着グラビア撮影している。

よゐこ有野が念願のグラビアカメラマンに挑戦

 グラビアマニアとしても知られる有野ならではのこだわりで、衣装・構成からグラビアタイトルやポエムまでも有野が監修。倉沢を「ドジな受験生の妹」と設定し、「服にコーヒーをこぼした妹がお兄ちゃんに迎えに来てもらい、家でお兄ちゃんの服を借りるが勉強に身が入らず、そのうち水着姿で部屋でくつろぎはじめる…」といった、マニアもうなる物語テイストのグラビアとなっている。

よゐこ有野が念願のグラビアカメラマンに挑戦

 撮影後の有野は「連載20周年ということで、今までそんなたいした事やってなかったと思うんですが、ご褒美ということでカメラマンをやらせていただくことになりました。グラビア撮影なのでモデルがいるんですが、倉沢しえりちゃんっていう、知ってる人はたぶん少ないと思うんですが、松竹芸能の期待の星なんですって(笑)。安田大サーカスの後輩ですって、クロちゃんの後輩。そんな彼女を撮影させてもらいました。ちゃんとストーリー仕立てになってグラビアになるのがボムの一番の押しのところなので、どうやって水着になっていくかっていうのを写真を組み立ててストーリーを考えてみました。あとは、淡いポエムをどうするかなーてところですね。月イチであっという間に終わる取材だったはずなんですけど、今回20周年ってことなんでしょうか、宿題が非常にに多いです。倉沢さんとは、そんなに仲良くはなりませんでした(笑)」とのコメント。そのグラビアの仕上がりは、ぜひ誌面で確認を。なお、後日の取材では「次は連載250回記念でスタイリストをやりたい」と語っていた。

 なお『ボム』4月号は創刊40周年記念号で、その記念すべき表紙は乃木坂46の齋藤飛鳥・秋元真夏・衛藤美彩の1期生3人が飾っている。

ボム4月号
特別定価:本体926円+税
発売日:2019年3月9日(土)
判型:AB判
電子版:なし
発行所:(株)学研プラス

学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/
ボム編集部公式twitter:https://twitter.com/idol_bomb

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真