• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ひとみ先生(武田玲奈)がガチギレ!市原隼人主演『おいしい給食』第6話予告編解禁

『おいしい給食』

 市原隼人主演ドラマ『おいしい給食』第6話のあらすじ&場面写真&予告編が解禁された。

写真をもっと見る(全6枚)

 本作は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。

 1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルとともに紡がれていく。出演は、市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規、いとうまい子、酒向芳。

 第6話は、武田玲奈演じるひとみ先生が、教師ではあるが副担任だから抱えているジレンマや葛藤に悩みながらも、生徒たちのために…と熱血教師化するというストーリー。

 給食で頭がいっぱいの甘利田は、吹奏楽部の顧問でありながら、朝練にほとんど顔を出さず、ひとみ先生に行かせ、さらには、生徒たちの話し合いをゆる~い態度で聞いている。そんな甘利田に、ひとみ先生はついにガチギレ。「ホームルームで席替えの案が出ましたけど、私は副担任です。担任は先生じゃないですか!!先生ひどくないですか!!」と甘利田に物申す。

 登場する給食メニューは「ワンタンスープ」「白身魚のフライ」とメイン級の品が2つも登場。甘利田のニヤニヤが止まらないのも無理はなく、甘利田の脳内では、「次はどう出る…」と若きライバル・神野へのライバル心がメラメラ。2大主力メニューがそろう給食バトルは、どちらに軍配が上がるのか。そしてひとみ先生の葛藤は解決するのか。

<第6話「ワンタンスープと名前の長いパン」あらすじ>
給食にすべてを懸けている教師・甘利田幸男(市原隼人)。今日のメニューは「ワンタンスープ」に「白身魚のフライ」とメイン級の品が2つも並び、甘利田のニヤニヤが止まらない。給食で頭がいっぱいの彼は、吹奏楽部の顧問でありながら、朝練にほとんど顔を出さず、代わりに御園ひとみ(武田玲奈)に行かせる。そんな態度にあきれたひとみはついにキレてしまうのだが…。

『おいしい給食』(全10話)
テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかで放送中

<スタッフ&キャスト>
監督:綾部真弥、田口桂
脚本:永森裕二、綾部真弥、田口桂

出演:市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規、いとうまい子、酒向芳

主題歌:松本大輝「君の花」(作詞作曲:こんどうたかふみ/歌:松本大輝(AMG MUSIC))

公式サイト:https://oishi-kyushoku.com/
公式Twitter:https://twitter.com/oishikyushoku
公式facebook:https://www.facebook.com/oishi.kyushoku/
公式Instagram:https://www.instagram.com/oishi.kyushoku/

©2019「おいしい給食」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える