• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ケンドーコバヤシの“鋼鉄の拳”の使い道は?「アイアン・フィスト」イベントにマーベル大好き芸人が集結

107531_01_R NetflixとMarvel共同製作によるオリジナルドラマ「Marvel アイアン・フィスト」が3月17日(金)より全世界オンラインストリーミング開始。これに先駆け、アメコミファンを自負する“マーベル大好き芸人”をゲストに迎えて日本最速・限定試写会イベントが開催された。

 本作は、N.Y.の大富豪に生まれたダニー・ランドが飛行機事故で行方不明となり、炎を操る神秘の技“アイアン・フィスト(鋼鉄の拳)”を手に入れるまでのミステリアスな過去と、故郷N.Y.で巻き起こる犯罪組織との壮絶なバトルを描く人気作のドラマ化。デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、そしてルーク・ケイジに次ぐNetflixとマーベル・コミックス共同製作のオリジナルドラマシリーズヒーローの4人目で、後に一同が集結して結成される「Marvel ディフェンダーズ」の一員でもある。主人公ダニー・ランドを演じるのは「ゲーム・オブ・スローンズ」で一躍人気となったフィン・ジョーンズ。

 イベントには“マーベル大好き芸人”の竹若元博(バッファロー吾郎)、なだぎ武、川谷修士(2丁拳銃)、玉城泰拙(セブンbyセブン)、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)が集結。さらに“マーベル大好き芸人”に入りたいと、ケンドーコバヤシが緊急参戦した。

 上映に先立って行われた囲み取材には、竹若、なだぎ、川谷、ケンドーコバヤシが登場。「アイアン・フィスト」のどんなところを楽しみにしているかという質問に、なだぎや川谷が「カンフーアクション」と熱く語る中、ケンコバは「中学の時のあだ名が“アイアン・フィスト”だったので楽しみです」とケンコバらしい回答で笑いを誘った。

 さらに、「アイアン・フィスト」のような鋼鉄の拳を手に入れたら何がしたいかと聞かれたケンコバは、「でっかい自然薯とか掘ってみたいよね」と意外な使い道を提案。最後に、これから「アイアン・フィスト」を見る人に向けたメッセージでは、なだぎは「アクションがメインなので、アメコミをあまり知らない人にも楽しんでもらえると思います」と語り、ケンコバは「アイアン・フィストは、これからディフェンダーズに参加するということで、『里見八犬伝』で言ったら志穂美悦子さんが仲間入ったぐらいでしょ。一番いい頃合いですよ」と、ツウ好みの表現で「アイアン・フィスト」の魅力を語った。

 第一話の試写会が終了すると、“マーベル大好き芸人”たちが登壇。川谷が「マーベル好きであり、カンフー好きでもあるので、アイアン・フィストは待ちに待ったキャラクター」と語るなど、それぞれマーベル作品への熱い思いを語った。続いて“マーベル大好き芸人”に入りたいというケンドー・コバヤシが登場。本当にマーベル作品が好きなのか問い詰められたケンコバは「僕は大阪の“恵まれし子らの学園”出身」と同じくMarvel作品である「X-MEN」好きをアピールした。

 第一話を見た感想を聞かれた川谷が「アクションが素晴らしい。これからどんどんすごくなっていくんだろうなという期待が膨らみました」と語る中、ケンコバは「道場の出入り口がはしごなのは消防法違反ですね」と突然“ミスターコンプライアンス”キャラに。その後も「階段を降りた先でシャッターが閉じているのも消防法違反ですよね」と、作品内の細かい点をツッコみ倒した。

 注目ポイントとして、アイアン・フィストがマーベルの最新ヒーローチーム「Marvel ディフェンダーズ」の一員となることが紹介され、そのメンバーを聞かれたケンコバは「石崎、高杉、浦辺」と「キャプテン翼」のディフェンスメンバーを発表し、本家“マーベル大好き芸人”から総ツッコミを受けた。

 イベントの後半では、“目指せ!鋼鉄の拳「アイアン・フィスト」”と題し、アイアン・フィストのような鋼鉄の拳を手に入れるための修行企画を実施。主人公のダニー・ランドが修道院クン・ルンでの修行に使っていたと噂される「アイアン・フィスト測定器」に挑戦することに。芸人たちは「ほんまですか?お台場のレジャーランドとかにあるやつやん」とツッコミながらも、それぞれが15秒間に何発の拳を打ち込めるかに挑戦。15秒間に180発以上パンチを打ち込めると、「アイアン・フィスト 鋼鉄の拳」と認定されるが、川谷は65発で「ミッキーロークの猫パンチ」、竹若は119発で「ただのおじさんの拳」に。

 おもしろ佐藤はアイアン・フィストの技、“ドラゴンフィスト”で気合を入れた結果、150発を達成し、「コーリーン・ウィングの拳」の称号を手にいれた。なだぎと玉城は136発と103発で「若者の拳」という結果に。最後に挑戦したケンコバは、パンチングマシーンではなくおもしろ佐藤を殴るハプニングで仕切り直しに。他のメンバーが連打の回数を競う中、ケンコバは、本気のミット打ちを披露したが34発で「ミッキーロークの猫パンチ」に終わり、“アイアン・フィスト認定芸人”誕生せずという残念な結果となった。

「Marvel アイアン・フィスト」
3月17日(金)よりオンラインストリーミング開始
(全13話)

<スタッフ&キャスト>
製作総指揮:スコット・バック、ジェフ・ローブ(Marvel TV)
キャスト:フィン・ジョーンズ、ジェシカ・ヘンウィック、デヴィッド・ウエンハム、ジェシカ・ストループ、トム・ペルフリー

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える