• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

名シーン満載!dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」予告編&ビジュアル公開

dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」 7月15日(土)より映像配信サービス「dTV」で独占配信されるdTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」の本予告映像とメインビジュアルが公開された。また、主題歌が劇場版同様、UVERworldの「DECIDED」に決定した。

 「銀魂-ミツバ篇-」は、劇場版『銀魂』同様に、主演・小栗旬、監督・福田雄一で映像化したドラマで、原作でも高い人気を誇るエピソード。予告映像では、鬼の副長・土方(柳楽優弥)とドS隊長・沖田(吉沢亮)の道場での白熱の稽古シーンや、真選組による迫力ある殺陣シーンを公開。さらに、口から火を吹き出す銀時(小栗旬)から、沖田必殺のバズーカを放つ名シーンまで、『銀魂』らしい魅力が詰まった映像となっている。

 予告映像とともに、主演の小栗から、真選組を演じる柳楽、吉沢、中村勘九郎、dTVオリジナルキャストの北乃きいまで、物語の中心となる主要キャストが勢ぞろいしたメインビジュアルと場面写真も公開。ミツバ特製の激辛パフェを銀時が食べるシーンや、沖田がバズーカを構えるシーンなど、ミツバ篇ならではの名シーンが満載だ。

<福田雄一監督 コメント>

ミツバ篇は劇場版と違い、真選組がメインに据えられたお話で、土方人気が一気に確立したお話と聞いています。 おかげで真選組の面々、勘九郎さん、柳楽くん、吉沢くんがとても魅力的に描かれています。
熱い友情がダイレクトに伝わるストーリーに3人の演技が見事に噛み合って、ぶっちゃけ、傑作の出来です。 見所は劇場版とは全くテイストの違うアクション。いわゆるアクロバティックなものではなく、男臭い斬り合いがメインになっています。
この撮影は、まだ劇場版を撮っている最中に平行してやっていたので、体力的に死ぬほど追い込まれたのを覚えてます。 前の日に劇場版を撮って、次の日朝からミツバ篇を撮り始めて、夜の11時まで東京ロケ、そこから栃木に移動して、朝の5時まで撮影。その後、また東京に戻り10時から劇場版の撮影って時はさすがに疲れました。 ただ、役者さんの熱が凄かったので、楽しく乗り切れました。

dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」

出演:小栗旬 柳楽優弥 吉沢亮 北乃きい/中村勘九郎 ほか
脚本・監督:福田雄一(ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ)
原作:空知英秋「銀魂」(週刊少年ジャンプ連載中/既刊68巻)
配信開始日:7月15日(土)0:00
話数:全3話(全話一挙配信)

特設サイト:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000669

<ストーリー>
沖田(吉沢)の姉・ミツバ(北乃)が貿易商の蔵場当馬との結婚を報告するために真選組屯所を訪れる。
休暇を与えられた沖田は姉と2人きりの時間を過ごすが、弟に友人がいないことを心配する姉を安心させるため、とっさにその場を通りかかった銀時(小栗)をあろうことか大親友と紹介する。
一方、江戸に不審船が出入りしているという情報があり、土方(柳楽)がその捜査にあたるが、事件とミツバには意外なつながりがあることが判明する…。

©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会
©2017 dTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える