• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「コスプレできてうれしい」海老原優香アナがチャギントンナビゲーターに就任

『GO!GO!チャギントン』 『GO!GO!チャギントン』(フジテレビ)の6代目チャギントンナビゲーターに、2月から新人の海老原優香アナウンサーが就任することが決定した。

 フジテレビ新人アナウンサーの登竜門とも言われるチャギントンナビゲーター。これまで、初代・加藤綾子アナ、2代目・生田竜聖アナ、3代目・宮澤智アナ、4代目・宮司愛海アナ、5代目・鈴木唯アナと先輩アナウンサーたちがつないできたバトンを、新人の海老原アナが受け取り、2010年からナビゲーターを務めるつるの剛士との強力タッグで番組を盛り上げる。

<海老原優香アナ コメント>
◆6代目チャギントンナビゲーターを務めるに当たって
「アナウンサーとして、ニュースを読んだり、取材をしたりするだけでなく“歌のお姉さんのような仕事をできるんだ!”と思い率直にうれしかったです。皆さんに愛される“チャギントンナビゲーター・優香お姉さん”を目指して、笑顔で頑張ります!」

◆今回の衣装について
「実は、初代加藤アナの衣装を歴代女性アナが着ていたのですが、今回初めて新調してもらいました!その理由が、私の身長が169センチで高すぎるからなんです(笑)。初代加藤アナから受け継がれたモノを着られず申し訳ないやら、新調してもらえてうれしいやら。衣装も、初めて着たときはちょっと恥ずかしかったのですが、衣装を着てメイクをしたら、なんだかスイッチが入る感じで、とても気に入っています!周りからは、“コスプレだから嫌いそう”と言われましたが、実は普段なかなか着る機会のないコスプレができるのはうれしいです」

◆つるの剛士さんが海老原アナのダンスを絶賛。ダンス経験は?
「ダンスの経験は、幼稚園のお遊戯と高校の授業でやったくらいでしょうか。むしろダンスは苦手で、クラシックバレエをされていた3代目チャギントンナビゲーターの宮澤智アナのダンスを参考に、自宅で何度も繰り返し練習しました。収録直前は、不安で不安で、思わず社内のエレベーターで一人の時に練習していたら、西山喜久恵アナが乗ってきて、笑われました!必死です(笑)」

◆現在担当している『とくダネ!』と『GO!GO!チャギントン』を比較すると?
「情報番組と子供番組ではお伝えする内容は異なりますが、視聴者に情報を分かりやすくお伝えすることは同じだと思っています。『とくダネ!』では、分かりやすくプレゼンすること。『GO!GO!チャギントン』では、全力の笑顔で物語の楽しさを伝えようと思います。
つるの剛士さんは、気さくに話しかけてくださって、褒めて伸ばしてくださるタイプで、踊っていても“かわいいよ!いいね!”と気持ちを盛り上げてくれ、思わず調子に乗ってしまいます(笑)」

<つるの剛士コメント>
◆6代目チャギントンナビゲーターに就任した、海老原優香アナの印象は?
「チャギントン歴代アシスタントで、ナンバー1です!とにかくダンスがうまい!子供たちと触れ合うのもうまい!とても自然体に、す~っとチャギントンワールドに入ってきてくれました。ダンスの振り付けの先生からも“海老ちゃんいいよ~”と前評判は聞いていたのですが、実際に収録をしてみて驚きました!海老ちゃんのキレのあるダンスに注目してください!」

◆初代加藤アナから、今回で6代目になります。思い出などありますか?
「カトパンは、僕も一緒にチャギントンをスタートした時なので、共に番組の土台を作ってきた同士という感じですね。一緒に頑張った思い出があります。そして、すでにチャギントンワールドができている中、今回の海老原アナは、あっという間にその空気に入り、本当に“優香お姉さん”という感じ。チャギントンポテンシャルもおそらく歴代ナンバー1でしょう(笑)」

◆10周年に向けてひと言
「街中では、チャギントンのお兄さん!チャギントンのおじさん!とか呼ばれますが、これからも、子供たちに長く愛される番組となっていけてたらうれしい限りです」

『GO!GO!チャギントン』
フジテレビ(関東ローカル)
毎週日曜 午前6時15分~6時30分放送

出演者:つるの剛士、海老原優香(フジテレビアナウンサー)

番組サイト:http://www.fujitv.co.jp/chuggington/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える