• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

海外ドラマ「ブラックリスト」のライアン・エッゴールド「彼氏とデートなう。に使っていいよ」写真公開中

157876_01_R 現在スーパー!ドラマTVにて独占日本初放送中のジェームズ・スペイダー主演のアクション・サスペンス超大作の最新シーズン「ブラックリスト シーズン5」。「ブラックリスト」で大人気のキャラクター、トム・キートンを演じるライアン・エッゴールドが、「彼氏とデートなう。に使っていいよ」写真を投稿している。

 彼氏とデートをしているかのようなシチュエーション写真をツイートする「彼氏とデートなう。に使っていいよ」。今回ライアンが投稿した写真は、窓から景色を一緒に眺めるというような“おうちデート”を想像させるシチュエーション。微笑みながら「おいで」と手を差し伸べるライアンは、メーガン・ブーンが演じるエリザベス・“リズ”・キーンを愛するトム・キーンそのものだ。本作で、優しい夫と潜入工作員という2面性を持つ役を演じているライアンだが、撮影中は終始優しい笑顔でポーズをとり、あまりのかっこよさに現場にいた女性スタッフからは歓声が上がった。

“ライアンとデートなう。”気分が味わえるツイートは、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」の公式Twitterにて掲載中。
「ブラックリスト シーズン5」は、毎週火曜22時より二か国語版、24時より字幕版を放送中。

<作品情報>
■STORY
世界中の犯罪者たちと裏取引をし、犯罪コンシェルジュと呼ばれる最重要指名手配犯レイモンド・“レッド”・レディントン。彼はFBI 捜査官エリザベス・“リズ”・キーンを指名し、自分の持つ“ブラックリスト”からの犯罪者情報の提供を申し出る。面識のないレディントンから指名されたことにエリザベスは戸惑うが、紆余曲折を経て、レディントンが実父だったことが判明する。自分を裏切ったミスター・キャプランの策略によって、長年かけて築き上げた犯罪ネットワークは崩壊し、財産も全て失って無一文になったレディントンは、自分の“帝国”を一から建て直していかねばならなくなる。いっぽう、レディントンが実の父親であることを知ったエリザベスは、戸惑いつつも彼との新しい関係を築こうとする。そんな中、エリザベスの夫トムはキャプランから託された人骨の謎を解こうとするのだが…。
■STAFF&CAST
製作総指揮:ジョン・ボーケンキャンプ、ジョン・アイゼンドレイス
出演:ジェームズ・スペイダー、メーガン・ブーン、ライアン・エッゴールド、ディエゴ・クラテンホフ、ハリー・レニックス
■公式ホームページ
www.superdramatv.com/line/blacklist

「ブラックリスト シーズン5」
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて、
2018年1月30日(火)より独占日本初放送決定!
【二カ国語版】 毎週火曜22:00 ほか 【字幕版】 毎週火曜24:00 ほか

©2017,2018 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真