• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、童貞のブラ外しに苦言「“ありがとうございます”の気持ちがないとダメ!」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#47が4月3日に放送された。

 4月3日は「新サイテー男発掘!春の2時間SP」と題して、“エロメン”の月野帯人、東惣介、モデルの山ノ内ジャン、バーテンダーの池上亮、ベーシストのITARU、ホストの京、地球大好き大学生の篠原祐太ら個性的なサイテー男たちが登場した。

 最初のテーマ「俺の秘蔵っ子!」では、サイテー男たちの“秘蔵っ子”の友達や知り合いに「友達に引かれた話」を聞くことに。ホストの京の“秘蔵っ子”として登場したメディアアドバイザーのせんちょさんは「一生残るプレゼント」と発表。「僕は、コンビニに行く感覚で整形に行っちゃう。整形代は結構かさむので、自分の誕生日に、彼女に『鼻のプロテーゼを下さい。俺の体に一生、生き続けるものだよ』と言った。同じように、歯も前の彼女に、300万円くらいお願いした。身につける物だと外せるけど、“私のあげた物が体の一部になるなら良いかな”と思わせる手法」と告白する。

 吉田敬が「でも指輪と同じように、本気を出したら、取り外して返すこともできるよね?」と聞くと「今の彼女には、『別れる時に、それ返してもらうから』と言われている。めちゃくちゃホラー」と答え、スタジオに笑いが起こった。

 続いて、地球大好き大学生の篠原の“秘蔵っ子”で、人とは違う特殊なモノに興奮を覚える大学生の小保内さんは、“葱”と書いた紙を並べた部屋の写真を披露。「僕は漢字が好きで、文字で興奮できる。その中でベストが“葱”だった。アイドルのポスターを貼るのと同じ。“葱”は、クールだけどエロい女の人のように、僕には見える」と明かし、指原をあぜんとさせた。

 吉田が「忍者の“忍”でもいい?」と聞くと、「柔らかさと硬さのバランス感覚なので、“忍”も悪くはない。でも“葱”がベスト。指原莉乃さんの“乃”の字も悪くはない」と答え、指原は困惑しながらも「私の“乃”でそんな…。ありがとうございます」とコメントし、笑いを誘った。

 吉田のコーナー「童貞オーディション」では、サイテー男の要素を持つ“次世代の童貞”を発掘することに。指原が「深刻な童貞不足です」と発言すると、小杉竜一が「石油不足みたいに言うな」とツッコみ、笑いが起こった。

 今回は、役者志望、ホスト、芸人、そしてサイテー男として番組に出演している大学生の伊勢ら4人の童貞が登場。テーマ「初めてのブラホック外し」では、童貞たちがセクシー女優の初川みなみを相手に、片手でブラホックをいかに早く外せるのかを競うことに。

 すると「構造を把握していない」「外したことがない」「コントで付けた事はある」と早くも弱気な童貞たち。サイテー男の伊勢も挑戦するが、乱暴なブラホックの外し方に、指原が「気持ち悪い」と言い放つ。さらに「もっと、ありがたくやってほしい!それは童貞とか童貞ではないとか関係なくて、女性のブラを外す時に、“ありがとうございます”の気持ちがないとダメ!すごく嫌だ」と声を荒げ、小杉に「怒り方が、幼稚園の園長先生みたいだった」とツッコまれた。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送時間:毎週火曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

4月3日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9jqaGKf39ifPDq
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える