• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北山宏光は「やたらポジティブ」多部未華子が現場の様子明かす『トラさん』公開

『トラさん~僕が猫になったワケ~』初日舞台あいさつ
『トラさん~僕が猫になったワケ~』初日舞台あいさつに北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、猫の金時、筧昌也監督が登壇した。

 初主演を務めた北山は「待ちに待った初日ですね。撮影してから1年くらい準備期間がありまして、やっとこう皆さまに見せられるなとうれしく思います」とあいさつ。映画の反響については「ヒロミさん!ヒロミさんが見てくださるって、口だけかもしれないですけど(笑)。あと、Hey!Say!JUMPの薮(宏太)が一緒に見に行こうって。俺、誘われました(笑)」とうれしそうに語った。

 撮影中の共演者の不思議な行動を聞かれた平澤は「北山さんが毎日撮影を1か月間やっていたんですけど、毎朝同じジュースを片手に現場に入って来てたんですよ。あれは何飲んでたのかなぁって思っていました」と。それに対し北山は「あれは、タピオカミルクティーでした。ネットで頼めるやつを冷蔵庫にストックして、少し硬いタピオカが好きで飲んでました」と明かした。

 北山は「結構しゃべってたから、僕は不思議だと思うことはあまり。大体行くと僕の私服を見た多部さんのファッションチェックから始まって。それが毎回あって、コミュニケーションをとっていましたね」と。

 それを受けて、多部が「脱いである服がかかってて、これ寿々男(北山の役名)の服?って聞いたら、それ北山さんの私服って言われて、え?みたいな。本当にいつも不思議な、、、すてきな!(笑)お召し物を」と話すと、北山が「おせえよ!」とツッコミを入れるなど、終始楽しそうな雰囲気が流れていた。

 北山はどんな人かと聞かれた多部は「すごい人ですよ。一番盛り上げてくれて誰もピリピリすることもなく、和やかな現場にしてくれて、楽しい雰囲気にできるというのはそういう人柄なんだろうなと思う瞬間はいっぱいありましたね。あと、やたらポジティブですね。信じられないくらい。結構いじってもめげないというか、すごいねってメイクさんとかと話してました」と明かした。

 映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は全国で上映中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える