• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

前田敦子、息子は将来AKB!?「男性版を秋元さんが作ってくれたらいいな」『イマドキ家族』7・5放送

『イマドキ家族』

 『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族』(テレビ東京系)が7月5日(金)後6時55分から放送される。

 番組では、タカアンドトシMCの下、ゲストに関根勤、渡辺美奈代、眞鍋かをり、小倉優子、前田敦子、尾形貴弘(パンサー)を迎え、五輪出場の1枠を争う母娘や四つ子育児に奮闘する元ギャルママ、顔も名前も知らない父を探す女性など、それぞれの子から親への思いや、親から子への愛に密着する。

 母になったばかりの前田は、子育ての様子、息子への思いを語るほか、両親ともに芸能界で仕事をしている中、将来息子から「(芸能の仕事を)やりたいと言われたらうれしい」と親心を明かす。さらに「AKBの男性版を秋元(康)さんが作ろうって言ってくれたらいいな」と、息子の将来の展望についても語る。

<タカアンドトシ コメント>
◆印象に残った家族は?

トシ:まさかこんな状況があるんだ、と思ったのは、トップアスリートのお母さんと娘さんがオリンピックをかけて親子でライバル関係という。僕もスポーツが好きでいろいろと観るのですが、こんな状況ってあるんだ!?と…。過去にも前例のない事情を抱えたご家族の模様というのは興味深かったです。お母さんには娘さんとのライバル関係というだけでなく、家族の一大事もあって、娘さんは娘さんでお母さんに勝ちたい、でも甘えたいという気持ちもあって、練習中に泣いちゃったりとか…どちらも応援したいと思いました。

◆ご自身の「家族の絆」は?

トシ:僕は自分の子供たちには非常に好かれているパパですね。それは自信をもって言えます。パパ大好きっ子。たいてい何かあると僕に相談してきますからね、「ゲームやっていい?パパ」とか、ママに怒られるようなことを(笑)。それで僕はそっとママの許可を取ってから、パパが自分で決めて許可する感じで「いいぞ」と言ったりします。

タカ:僕は自分の親との絆は、北海道に仕事などで帰って親と一緒にご飯を食べるときに、これまでお世話になったのでお金をあげるという、その絆ですかね。

トシ:金じゃねえか!それ!

タカ:恩返しをするというね。お小遣い、喜ぶんですよ。毎回渡すのが分かってるからソワソワするんですよ。俺が お酒を飲んだりして 忘れちゃってると 、なかなか帰らない(笑)。それがまたいいんですよ。

トシ:もう金だけの関係じゃねぇか!全然絆じゃない。

◆最後に番組紹介をお願いします。

トシ:イマドキのさまざまな事情を抱えたご家族の模様を、涙あり笑いありでお届けする、非常にほっこりする番組になっています。

タカ:ぜひご覧ください。

<前田敦子 コメント>
◆収録の感想をお聞かせください。

子供の数だけ家族の物語があるなと感じました。突撃感もあってドキドキしましたし、尋ねられた側が最初すごく困っているのも分かって、本当にリアルが詰まっている番組だなと思いました。でも、子供のことになると、どんな環境であっても親子の再会がすんなりできる場合があったり…。どの目線で見ても考えさせられる、すごくいい番組だなと思いました。

◆前田さんが子育てで大事にしていることはありますか?

私自身が親になって思うのは、子供は生まれた瞬間から「人と人」という関係だと思うので、私だけの思いを子供に押し付けて悲しい思いをさせるのはイヤだな、ということです。何かを押し付けるのではなく、ちゃんと一人の人として、やりたいことをやってほしい。でも、家族だからこそ、何があっても「絶対の仲間」「絶対の味方」なんだよということも、教えてあげたいと思います。

<高橋伸幸プロデューサー コメント>

今回は、さまざまな境遇の家族が登場しますが、子供の知らない親の気持ち。親の知らない子供の悩みなど、身近な家族だからこそ気づかなかったお互いの思いを知ることができます。親 と子、それぞれの立場から 共感できるエピソード もたくさんあり、「家族」の大切さを再確認できる番組になっていると思います。お母さんになったばかりの前田敦子さんとお子さんとのエピソードも見どころのひとつです。

『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族☆父を訪ねて海外まで行っちゃったSP』
テレビ東京系
7月5日(金)後6・55~8・50

司会:タカアンドトシ、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:関根勤、渡辺美奈代、眞鍋かをり、小倉優子、前田敦子、尾形貴弘(パンサー)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える