• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

競泳・瀬戸大也が演技初挑戦!ドラマ『男水!』でコーチ役

『男水!』 日本テレビで1月28日(土)に放送されるドラマ『男水!』第2話に、オリンピックメダリストの瀬戸大也選手が「男水!スペシャルサポーター」としてゲスト出演する。

 瀬戸は、物語の要でもある主人公・榊秀平(松田凌)と、幼なじみの篠塚大樹(宮崎秋人)、藤川礼央(安西慎太郎)がすれ違うきっかけとなってしまった回想シーンに、中学時代のコーチ役として登場する。

 本作で演技に初挑戦した瀬戸は「普段とは違う立場で不思議な演技になっていると思いますが、すごくいい経験ができました。これをきっかけに水泳の試合を見に行ってみたいなって思ってもらえたらうれしいです。ぜひ皆さん水泳の試合に足を運んでください!!」とコメントを寄せた。

『男水!』は、毎週(土)深0・55より日本テレビほかにて放送。2月15日(水)から、テレビ金沢での放送(毎週(水)深0・59)も決定した。

<第2話ストーリー>
東ヶ丘高校水泳部に臨時コーチとしてやってきたのは、過去インターハイ背泳ぎ優勝の川崎亮也(廣瀬智紀)だった。ハルミ(赤澤燈)の作った練習メニューを一喝し、超スパルタな練習がスタートする。川崎の強引なやり方に滝(佐藤永典)は部活を辞めると言いだすなど部はバラバラに。みんなを気遣う秀平は川崎に直談判するも、周りのことばかり気にして泳いでいると速くなれないと突き離される。そして、川崎の言葉をきっかけに中学時代のトラウマを思い出す秀平。それは、秀平、大樹、礼央の想いがすれ違う原因となった事件だった。

『男水!』
日本テレビ 毎週(土)深0・55~
読売テレビ 毎週(火)深1・29~
※放送時間は変更になる場合があります

出演:松田凌、宮崎秋人、安西慎太郎、赤澤燈、佐藤永典、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介、神永圭佑、齊藤教兵、奈須田雄大、津嘉山寿穂、櫻井圭佑、上村海成、大浦龍宇一、モロ師岡、廣瀬智紀

原作:男水!(木内たつや/白泉社『花とゆめ』)
脚本:吉田恵里香
監督:松永洋一

企画制作:日本テレビ
制作プロダクション:ポリゴンマジック
製作:男水!製作委員会

公式HP:http://www.ntv.co.jp/dansui/
公式Twitter:twitter.com/dansui_pr

©男水!製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える