• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

THE RAMPAGEが本田翼×岡山天音W主演『ゆうべはお楽しみでしたね』主題歌に決定

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年1月スタートの本田翼と岡山天音がW主演、MBS/TBSドラマイズム枠『ゆうべはお楽しみでしたね』の主題歌をTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが担当することが決定した。

 原作は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」で知り合った男女の物語。ゲーム内で女子キャラクターにふんして過ごしていたオタク男子が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。しかしゴローの正体は、イメージとは正反対なギャル系女子だった。結局、2人は現実世界でシェアハウスを始めることになるという、ドラゴンクエストプレイヤー同士の“パルプンテ”なシェアハウス生活を描く。

 この主題歌にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE の2019年1月30日(水)に発売する新シングル「THROW YA FIST」のカップリング楽曲として収録される「Starlight」が決定。THE RAMPAGEにとっては初のドラマタイアップとなる。

「Starlight」は、星空をテーマに淡い思い出を歌った冬にぴったりのラブソング。ジャパニーズR&Bシーンを牽引するJAY’EDが手がけた歌詞が情緒的な世界に引き込む、グループにとって2作目となるオリジナルバラードが完成した。

<宮田昌広エグゼクティブプロデューサー コメント>
ドラマを締める素敵な楽曲をありがとうございます。
「ドラゴンクエストX」の世界にも夜空があります。
スターライトに照らされ、誰かを思うたくみ(パウダー)とみやこ(ゴロー)を想像しながら、
この曲とドラマを重ねて頂けるとうれしいです。

<あらすじ>
オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになった、さつきたくみ(ゲーム内では「パウダー」♀・岡山天音)。シェアハウス開始当日、駅の待ち合わせ場所で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子・おかもとみやこ(ゲーム内では「ゴロー」♂・本田翼)だった。最も苦手なギャル系女子とシェアハウス生活をすることになってしまったオタク男子・たくみだが、一緒にごはんを食べて、「ドラゴンクエストX」で遊んで。ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ開幕!

『ゆうべはお楽しみでしたね』

MBS…1月6日スタート
毎週日曜 深0・50~

TBS…1月8日スタート
毎週火曜 深0・28~

原作:金田一蓮十郎(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)、スクウェア・エニックス(ドラゴンクエストXオンライン)
監督:田口清隆
脚本:吹原幸太

ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/yutano/
ドラマ公式Twitter:@DramaYutano

©「ゆうたの」製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える