• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

新戦隊『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のキャストが発表!レッドは21歳の一ノ瀬颯

リュウソウジャー

 スーパー戦隊シリーズ第43作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の制作発表記者会見が行われ、主演の一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)らが登壇した。

 子供たちに人気の「恐竜」と「騎士」をモチーフに、宇宙から攻めてきた凶悪なドルイドン族や人間のマイナス感情から生み出されるマイナソーに立ち向かうリュウソウ族の5人の戦士に扮するのは、今作がデビュー作となる一ノ瀬のほか、綱啓永(つな・けいと)、尾碕真花(おさき・いちか)、小原唯和(おばら・ゆいと)、岸田タツヤ。

 一ノ瀬が演じるのは、一人前のリュウソウジャーになるために修行する快活な青年・コウ(ティラノサウルスの力を持つリュウソウレッド)。綱は努力家のメルト(トリケラトプスの力を持つリュウソウブルー)、尾碕は怪力の持ち主・アスナ(アンキロサウルスの力を持つリュウソウピンク)、そしてトワ(タイガーサウルスの力を持つリュウソウグリーン)とバンバ(ニードルサウルスの力を持つリュウソウブラック)の兄弟には小原、岸田が扮する。さらに、コウの相棒・ティラミーゴの声を『仮面ライダー電王』のキンタロス役で知られるてらそままさきが務め、ひょんなことからリュウソウジャーと出会う龍井ういを金城茉奈、その父親で古生物学者の龍井尚久を吹越満が演じる。

 大学の入学式でスカウトされたことで芸能界入りし、スーパー戦隊のセンターを勝ち取った一ノ瀬は、「普通の大学生からヒーローになるなんて…」と感激の面持ち。記者陣から意気込みを尋ねられ、「皆さんに元気と勇気を与えられるように一丸となって、新時代を切り開き、史上最高の戦隊になりたい」と、言い直しを挟みながらも高らかに宣言。周りの仲間たちから「ハラハラする」「緊張するな!」と温かい声が飛んだ。

 ヒーローにちなんでそれぞれが守りたいものをフリップで回答するコーナーでは、バンバ役の岸田が「ルール」と回答。「バンバという名前(回文)だからじゃないですが」と前置きしつつ、「そこは節度を持たないといけない。ロケバスがにぎやかすぎるので、特に赤と青!」と一ノ瀬と綱を名指しして会場は大爆笑。放送開始前にして取材関係者から“戦隊史上でも屈指の仲の良さ”と評されたというチームワークをいかんなく発揮していた。

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』は3月17日から、テレビ朝日系にて毎週日曜朝9時30分から放送。2月17日から3月10日までの4週は、トワ役の小原、バンバ役の岸田も出演する『スーパー戦隊 最強バトル!!』を放送する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える